忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『モーニング食』読んだら漫画欲と食欲が徒党を組んで襲ってきてヤバい

モーニング食 2011年 11/26号 [雑誌]
モーニング食 2011年 11/26号 [雑誌]
講談社 2011-10-13
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先週『モーニング食』という
漫画雑誌モーニングの別冊を買った。
実力派作家ズラリでどれも読みごたえがあったのだが、
中でも鬼頭莫宏『のりりん』の出張版がずっと頭から離れない。

もっと言うと、少女(りんちゃんというらしい)が
親の営むラーメン屋で「塩ソバ大盛り」を
食べているときの恍惚の顔が目に焼きついている。

拍手[1回]

PR

かばんが軽くなった話とか文学フリマとかサブカルチャ~な映像イベントのことやなんか。

とりとめなくここ数ヶ月のことを書きます。
まずはかばんが軽くなった話から。

拍手[0回]

アニメ『TIGER&BUNNY』最終回上映イベント行ってきました。

Twitter見てくださってる各位はもうええわってくらいご存知かと思いますが、
春から『TIGER&BUNNY』というアニメに鬼ハマりしておりました。

どのくらいハマったかっていうと、そのアニメに登場する
料理を再現したレシピ本を出しちゃうくらいハマってました。
売ってます↓
【鰊パイ互助会】作って食べたい、ヒーローごはん。 - リブレット DL

タイバニ料理本、販売再開しました告知&サンプル&強化版おまけ by こけしきこ on pixiv




このアニメ、少々放送媒体が特殊だったんです。
ふつうにTV(MBS)でもやっていたんですが、TV放送と同時に
ustreamでインターネット配信もしていまして、
MBS放送地域以外でもリアルタイムに視聴することができたんですね。

で、瞬間瞬間にアニメの中で起こった出来事、
話されたセリフ等についてTwitterに書き込み、
日本や世界のどこかで同時に観ている他の人と
感想や感動や妄想を分かち合っていた訳です。

その『TIGER&BUNNY』が、昨夜最終回を迎えました。
それにあたり、いつもはPCのちっちゃい画面で
Twitter立ちあげながら観てる皆だけど、
せっかくの最終回だし大画面で皆で楽しまない??
ということで、公式が企画してくれましたのが
TIGER&BUNNY 最終回上映会イベント
「TIGER&BUNNY~ありがとう!そして、ありがとう!!~」

全国44ヶ所の映画館で、最終回と
スペシャルプログラムを上映するというものでした。

チケット即完売の会場もあり、名古屋109シネマズもそのひとつだったのですが、
幸いにしてわたくし先着にすべりこみまして、参加することができました。

その模様やら、思ったことなどを、書き付け。ネタバレはしてない。ハズ。

拍手[0回]

鞄の中身、お見せします。

pixivで「かばんのなかは」というタグで
自分の持ち物イラストを公開するのが流行っていて、
やってみたかったんだけどあまりにも物が多いので諦め。
代わりに写真を撮りました。


解説は「つづきはこちら」

拍手[1回]

韓国ギャングやおい漫画としての『サンケンロック』

まずは日曜のコミティア97お疲れ様でした!
鰊パイ互助会の出版物をご購入いただいた皆さまに
改めてお礼を申し上げます、ありがとうございました。
三次元でははじめまして、の方にも
たくさんごあいさつでき、嬉しかったです。
お久しぶりですしそびれちゃった人がいたのは残念ですが……。



さて今回も頭が発酵気味の話です。
『サンケンロック』という、ギャングまんががあります。
サンケンロック 1 (ヤングキングコミックス)
サンケンロック 1 (ヤングキングコミックス)Boichi

少年画報社 2006-09-27
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

拍手[0回]

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]