忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

iPhoneアプリが立ち上がらなくなって動揺したんたが意外とあっさり解決できたでござるの巻

App Storeアプリからてきとうな無料アプリ落としたら直った。

以下、経緯のようなもの↓



iPhoneアプリ。
よく立ち上がらなくなりますね。

原因はたぶんいくつかあって、
私はいつもメモリ不足対策をします。

ホームボタンWクリック
→表示される下部のマルチタスクバー(?)でアプリアイコン長押し
→×印タップでプロセス終了

これでメモリに余裕ができ、(メモリ不足が原因で)
起動しなかったアプリは再び立ち上がるようになります。



ところが先日、これをやっても
アプリが起動しない事態に見舞われました。

しかも起動しないアプリの面子がひどい。

拍手[0回]

PR

3gp形式のファイルをm4r形式にしてmixiアプリ「the Actress 華麗なる女優たち」の着ボイスをiPhoneで使えるようにしたよ!

Twitterやmixiで散々書き散らかしているように、
「the Actress 華麗なる女優たち」というmixiアプリに鬼ハマリしています。
女優としてのし上がるのがメインの目的なのですが、
男前な業界人たちとのロマンスも楽しめ、乙女ゲーム的要素もあります。

で、期間限定の「ウインターホリデーイベント」ってやつで
目当ての男性キャラクターを攻略すると、
そのキャラクターの着ボイスがもらえます。
iPhoneだし関係ないや~……と諦めていたのですが、
いろいろ試しにやってみたらiPhone用の着信音にすることができました。
需要があるのか不明ですが、自分的にびっくりだったのでメモ。

大まかに言うと
(1)パソコンで着ボイスをダウンロードする
(2)ダウンロードした着ボイスをiPhoneで使えるようにする
(3)iPhoneに入れる

って作業が必要になります。

詳しい一部始終を以下に書きますが、
公式に推奨された方法とかでは全くないので
やるときは自己責任でお願いします。

拍手[1回]

カレンダーへの予定追加に便利かもしれない、iOS4 tips

見つけたので書いてみる。

とりあえず標準メモ立ち上げて、
てきとうな日時を入力→「完了」してみてください。
日時の下にアンダーラインが出て、
字が茶色くなりませんか?

タップしてみてください。
「イベントを作成」というメニューが出ます。

拍手[1回]

iPhoneのスキャナアプリ3種比べてみた(PocketScan,JotNot Pro,TurboScan)


セール中のiPhoneスキャアナプリ「JotNot Scanner Pro」を購入したので
スキャナアプリがTurboScan、PocketScannerと併せて3つになってしまった。
せっかくなので個人的比較体験を書いておきます。

(注意1)「JotNot Scanner Pro」がセール中(\115)なのは2010年6月26日現在です。
      いつ終わるか知りませんし、ご購入時はきちんと確認してくださいね。
(注意2)「PocketScanner」は2010年6月26日現在、iOS4に未対応です。
      私の気付いている限りでは、スキャン範囲指定・保存・
      外部連携に支障があります。記事にしておいてなんですが、
      バージョンアップまでご購入にならないことをお勧めします。



使用する元画像は、★ハーバード白熱教室で取ったノート。
元画像

各アプリの仕上がり・操作性やいかに。いざ、勝負!

拍手[0回]

「ルナルナ★女性の医学」iPhoneアプリきたー(゜∀ ゜)ー!!

リリースされていました!
しかも無料!!

いいのか? いいのか有料で??
いやありがたくDLしましたが……。




拍手[2回]

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]