忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カレンダーへの予定追加に便利かもしれない、iOS4 tips

見つけたので書いてみる。

とりあえず標準メモ立ち上げて、
てきとうな日時を入力→「完了」してみてください。
日時の下にアンダーラインが出て、
字が茶色くなりませんか?

タップしてみてください。
「イベントを作成」というメニューが出ます。

拍手[1回]


それを選択すると、標準カレンダーで
新規の予定を作成する画面に遷移します。

予定の作成が完了すると、メモに戻ります。



これは標準メモに限らず、
テキスト参照機能があるアプリでは
基本的に使える機能のようです。
今のところ私は標準メール、evernote、
瞬間日記で確認しています。

なので例えば「7月5日15時から会議です」
みたいなメールをiPhoneで受信したら、
「7月5日15時」の部分をタップして
カレンダーに予定を追加できる訳ですね。

iPhoneの標準カレンダーはGoogleカレンダーと
同期させている方が多いでしょうから、
普段サードパーティーの手帳アプリを使っていたとしても、
Googleカレンダー経由で同期することができるでしょう。



日時として認識してくれるパターンを試してみました。


(1)「○月」だけでは認識されません。
(2)「○日」だけの場合、直近のその日付が
  イベント作成画面に自動的に入ります。
 (ex.今は6月26日なので最も近い未来の5日=7月5日)
  時間帯は「終日」となります。漢数字も使えます。
(3)再来月以降の「○日」を指定したい場合は、
 「○月」も入れます。月も漢数字OKです。
 「7/5」など、スラッシュを使っての表記は認識しません。
(4)(8)「○時」だけの場合、直近のその時刻が
  イベント作成画面に自動的に入ります。
  また、1時~7時は自動的に13時~19時と変換されます。
 (ex.今は6月26日23時半なので最も近い未来の1時=13時=6月26日13時)
(5)日付と時刻を組み合わせれば、その日付・時刻が
  イベント作成画面に自動的に入ります。
(6)「AM」「PM」表記には対応していないようです。
(7)「午前」「午後」と表記すると、それぞれ朝9時、午後3時(15時)が
  イベント作成画面に自動的に入ります。
(8)「24時」は認識されません。「0時」はOK。



このほか、iOS4でびびったのは標準メモが
Gmailに同期されることですね……。
「Notes」ってラベルで抽出すると出てきます。

細かいものも併せると機能追加が100くらいあったそうですから、
てきとうに遊んでいれば何かまた見つかるかもしれません。
恐ろしい子!
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]