忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私を強くした言葉

唐突に思い出した、というか、
記憶に意義付けができたので書きつけておく。

拍手[0回]

PR

ビジネス書とかモレスキンとか買ったよっていう話。

何度か触れているし、Twitterのpostとかからも
お察しいただけてると思うんだけど、IT屋さん業に従事しています。
工程的には中流~下流、顧客との仕様決定から
実プログラミングまでやる感じです。

んで、いま元日稼動のシステムを作り込むプロジェクトに入っています。
リリースまであと10日に迫り(平時以上に)休日出勤と残業が多く、
『25時のバカンス』で出てきた表現を借りるならばまさに
「死にそうに元気」です。Twitterのpost減ってるのはそのせいです。



平時以上に上の管理のグダグダさや、自分のダラダラさ
(着手すればそれなりに早いが着手までに掛かる
アイドリング時間が長い……)が目に付き、
仕事が嫌いになってしまいそうだったので、
巷に流布するビジネス書なるものを買ってみました。
一気に7冊。

拍手[0回]

そういや日経MJ(日経流通新聞)に載ったんですよ

ちょっと古い話で申し訳ないんですが、11月28日付けの
日経流通新聞の中で、私が書いた文章が取り上げられていました。

「石橋仁美のマーケティングの『非・常識』」というコラムの
「『ワセジョ』再注目の理由 『反・モテ志向』が新市場」という
タイトルの回です。総合面7Pに掲載されていました。

私が以前メルマガクリルタイに寄稿した、ワセジョ
(早稲田の女子学生)についての記事を要約し、
ワセジョの特徴を説明するのにお使いいただきました。

Webに無料公開してた文章だし、まんま引用ではなかったから
事前連絡とかなかったけどね。



たぶん記事を書かれた石橋さんの目に留まったのはこれ。
ワセジョは如何にして”残念”となりしか(chikumaonline) - BLOGOS(ブロゴス)

元になったメルマガ記事はこれ。
週刊メルマガクリルタイ [まぐまぐ!]
メルマガクリルタイはサブカルチャー・アンダーグラウンドカルチャーから
社会を見るという点において非常に知的好奇心を刺激してくれる
優良なメルマガなので、各位も登録されるといいですよ。

この文章はメルマガ掲載時もBLOGOS掲載時も反響大きくて、
たぶん私の人生でいちばん多くの人に読まれた文章になること
請け合いなんだけれど、正直ここまで反響を得られるものに
仕上がったのは、アンケートに協力してくれた皆と
編集のParsleyさんのおかげなんだよねっていう。



そうそう、そのParsleyさんが有料メルマガ始めるらしいです。
有料メルマガ『ParsleyのSurvival in Tokyo』刊行宣言 :: Parsleyの「添え物は添え物らしく」

Parsleyさん物知りだし視点が面白いので遠巻きに期待してる。
皆さんもParsleyさんのBlogの過去ログ読んでみて、
面白いなと思ったら購読試されてみては。
月額315円、1日10.5円。チロルチョコより安い!



なんかお世話になってる各方面の宣伝に徹してしまった(ノ∀`)w

拍手[0回]

この市川春子『虫と歌』『25時のバカンス』がすごい!2011

虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)
虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)市川 春子

講談社 2009-11-20
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)
25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)市川 春子

講談社 2011-09-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

だいぶ前に出たまんがだし、いまさら私が
紹介とか絶賛とかするまでもないほど
文化系界隈では評価の高い作品なのだが
(たとえば★むらしっと先生の記事なんかを読んでもらえれば
いっそここなんか読まなくてもいい)、
それでも紹介とか絶賛とかせざるをえない。
書かずにはいられない。

まんが読んでここまでがっつんがっつん揺さぶられたの、
なんかすごく久しぶりなんである。
買ったの1週間前なのだが、何やかや毎日読み返してるし
気づくと作品の中のシーンを思い出している。
自分的「このまんががすごい! 2011」、年の瀬も
迫ったタイミングで出てしまった感じ。

拍手[3回]

さいきん買った本

ひさしぶりに活字の本を買いました……。



白洲正子自伝 (新潮文庫)
白洲正子自伝 (新潮文庫)白洲 正子

新潮社 1999-09
売り上げランキング : 70684


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


電車の中で読み進めてる。
内容濃密だけど文章読みやすいからサラサラ読んでしまう。
ふせんを持ち歩けば良かったと後悔しても後の祭りなのだ。



風が強く吹いている (新潮文庫)
風が強く吹いている (新潮文庫)三浦 しをん

新潮社 2009-06-27
売り上げランキング : 4952


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コミカライズ版を読んだらやおいでしかなかったので原作に興味を持った。
コミカライズ版よりやおいなんだろうな……。

風が強く吹いている 1 (ヤングジャンプコミックス)
風が強く吹いている 1 (ヤングジャンプコミックス)



笙野頼子三冠小説集 (河出文庫)
笙野頼子三冠小説集 (河出文庫)笙野 頼子

河出書房新社 2007-01-06
売り上げランキング : 162325


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


好きな割に一冊しか読んだことのない笙野頼子、やっと2冊目を読む。



のりりん(1) (イブニングKC)
のりりん(1) (イブニングKC)鬼頭 莫宏

講談社 2010-07-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まんがですが。
『モーニング食』で興味を持った『のりりん』、買っちまいました。
お母さんがじゃっかんうざいけど楽しい面白い。
クルマ好きな人が好きになりやすいまんがなんじゃないかな。何となく。

紫式子日記 『モーニング食』読んだら漫画欲と食欲が徒党を組んで襲ってきてヤバい



あと、先月からジャーナリスト津田大介さんのメルマガを購読しはじめました。
津田大介の「メディアの現場」
基本的にふべんきょうなにんげんなので、こういう「点」のニュースを
「線」でつなげて「面」にまでしてくれる方の存在は大変ありがたいです。

ePub形式にして、iPhoneとiPadにぶちこんで地下鉄の中で読んでます。
津田さんのおかげで漫然とツイッタ~して通勤時間をツブすことがなくなったよ。

拍手[0回]

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]