忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『モーニング2 No.22(2009年7月2日号)』

モーニング・ツー 2009年 7/2号 [雑誌]
モーニング・ツー 2009年 7/2号 [雑誌]


買った後、★Webで無料公開してると知りました(ノ∀`)
どっちみち買ってたとは思うけどね。

というわけで、『聖☆おにいさん』ブックレット(12P)を
420円で買ったことになるのですが、うーん、クスクスは笑えたけど(´・ω・)w



渡辺ペコ『にこたま』は面白そうな始まり方。
「つづく」のシーンがけっこうびっくりした。
やまだないと『西荻夫婦』に似そうな予感もする。

『PEEPO CHOO [ピポチュー]』『変ゼミ』『The American Prom Night』『荒呼吸』、
No.22で編集者が気合を入れたのか何なのか、いつもと雰囲気違って面白かったです。



んー、でもやぱあんまりぱっとしない号だったかなー。

拍手[0回]

PR

『おしごと』しりあがり寿

おしごと (Mag comics)

しりあがり 寿


Amazonで詳しく見る
by G-Tools>



しりあがり寿も、田中圭一みたいに「会社員兼漫画家」って生活をしてたんだよね。
田中圭一は今も継続中でしりあがり寿はもう漫画家一本にしてる って違いはあるけど。

なのでしりあがり寿には社会人モノのまんがが多いんだと思う。
しかしOLモノまで描いてたとはしらなんだwww
(『ヒゲのOL』はOLモノというより伝記モノなので別扱いです)

10年前の単行本なんだけど、遅刻ネタとかコピーネタとか
飲み会ネタとか、今にも通じるネタが多くて共感ができます。
汎用性の高いネタでも「ありがち」になってないギャグセンスは流石です。


拍手[0回]

『サラリーマン田中K一がゆく!』田中圭一

サラリーマン田中K一がゆく!
サラリーマン田中K一がゆく!


「シモネタじゃない田中圭一はちょっとな……」
と敬遠していたのがすごくすごく悔やまれる!
すごく面白いし、読みやすい!(シモもあったしw)

玩具業界の裏話が知れるというのもあるし、
デキる上司・先輩の「仕事テクニック」には開眼させられる。
濃ゆい同年代の社員たちのエピソードも笑える。

あと帯とカバーと中表紙(?)とで虚々実々入り乱れてるのも芸が細かい。



しかし、こういう「社会人ネタ」のまんがで楽しめるようになったのって、
やっぱり自分が社会人になってからだよなぁ……なんて思う。

嬉しいような、悲しいような、ねw

拍手[0回]

『あずまんが大王(1)~(4)』あずまきよひこ

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX) あずまんが大王 (2) (Dengeki comics EX)

あずまんが大王 (3) (Dengeki comics EX) あずまんが大王 (4)  (Dengeki comics EX)


『よつばと!』が鬼のように面白かったので、こっちにもトライ。

「シュールな感じ、『伝染るんです』みたいな感じ」
とかいう前評判を誰かから聞いていたような気がするんだけど……。
「シュール」ってのは当たってると思うけど、
作者の、各キャラクターへの愛情がはんぱなくてじんわり来る。



長身でスポーツ万能で成績優秀なクールビューティ、
榊さんが実はカワイイもの好きで……って設定はきゅんきゅん来るなぁ。

近所の野良猫たちには嫌われまくるのに、修学旅行で出会った
イリオモテヤマネコにだけは懐かれるとか! その後の感動の再会とか!!
再会シーンは本当に泣けて何度も読み返してます(笑)。



もちろんギャグのクオリティも高くて、「笑って泣ける」。
朝目新聞とかで大好きな人が多いの、うなずけました。

拍手[0回]

雑誌『モーニング2 No.21(2009/6/2号)』

『聖☆おにいさん』がないwww

なんか来月特製ブックレットになって付くらしいんで、
その準備で今月お休みなんでしょうけど……。
ちょっとモ2として、それはどうよ(笑)

聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)
聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)



とはいえ個人的には今月もやまだないと『ビアティチュード』
読めたんで良かったんですけどね。

「フツーとかそういうのやなんです」
と顔を真っ赤にするミズシマさんに、フジヲが語る
「~じゃないっていうのはぁ すでに~がまず存在してるんだよねぇ
 よく自分は~じゃないって言うけどさぁ
 自分がなにかであるためには ~をとことん否定するしかないのかなぁ
 じゃあさぁ ミズシマさんにとって~て何? 何なの?
 ~じゃないがあるってことは~であるもあるはずなのに

 たとえば普通? 普通であることってミズシマさんにとって何なの?
 そいでミズシマさんは普通に関してはいくらでも語れるかもしれないのに

 じゃあ自分はいったいどういう人間だって語ろうとはしないの?
 しじbちじがじゃないで省略しちゃうのかな?
 何で自分であることよりも~じゃないことにこだわるんだろうねー」

って台詞が「よくぞ言ってくれた!!」って感じで。
もうほんと身近な厨二病患者とか過去の私とかに読み聞かせたい(笑)。

ビアティチュードBEATITUDE 1 (1) (モーニングKC)
ビアティチュードBEATITUDE 1 (1) (モーニングKC)



それと前『フレンド』って読みきり載った鍬先かおりさんの新作キタ!
今回もじんわり絶妙な人情。
『シスター・シスター』という2人姉妹の物語で、
3人兄弟の次に2人姉妹が好きな私としては非常に楽しめました(=´ω`=)

ラストは私的には「ちょっと描きすぎかなー」って思ったけれど、
すごく考え抜いてのものだと思うので、べつにいいや。

夏から連載始まるらしい! クオリティ下げずに頑張ってほしいです。



松本栄子『荒呼吸』、趣味:「他人のお墓参り」ってのは共感できたなー。
私も雑司が谷霊園をむだに歩くのとか好きだった。

荒呼吸 1 (1) (ワイドKCモーニング)
荒呼吸 1 (1) (ワイドKCモーニング)



「ポテン生活」今月もよかったです。
確かにまとめて読めたほうが便利ですよね、単行本を買う決心がつきました。

ポテン生活 1 (1) (モーニングKC)
ポテン生活 1 (1) (モーニングKC)



来月号は渡辺ペコの新連載も始まるらしいので、楽しみにしています。

拍手[0回]

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]