忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『そこをなんとか(2)』麻生みこと

そこをなんとか 2 (2) (花とゆめCOMICSスペシャル)
そこをなんとか 2 (2) (花とゆめCOMICSスペシャル)


「麻生みことの作品はタイトルで損をしてると思ってる」
と言ってはばからない紫式子です、おこんばんは。

タイトルで損をしてる感が否めないながら、『そこをなんとか』
作品自体は超おもしろいからほんと読んでください!!



新米弁護士「楽子」の奮闘ぶりを見ながら、
「確かにこういう法律はあるけどこういう場合はコレが適用される」
みたいな、「知ったか法律知識」をどんどん打ち破られてって目から鱗。

加えて、クライアントたちを取り巻く人間ドラマの描き方も見事。
1巻に比べて、麻生みこと自身が楽子を描くことに慣れてきた感じもあって、
「ハラの底から」通じ合おうとする姿勢にジーンと来ます。

あ、あとギャグも面白いです☆
麻生みことのギャグセンスは好きだな。知的で。

拍手[0回]

PR

『ウルトラバロック・デプログラマー(3)』浅田寅ヲ

ウルトラバロック・デプログラマー 3 (ヤングガンガンコミックス)
ウルトラバロック・デプログラマー 3 (ヤングガンガンコミックス)


割と常に急展開なまんがなんだけど、今回も急展開(笑)。
しかも実在しない論理で脳内や精神のことを語ってるから、
一文一文を理解するのに骨が折れる(笑)。
これほど読むのに時間掛かるコミックスも少ないですよ(ノ∀`)

今回は主人公である「解体屋」本人の精神の中に
「解体屋」自身がダイブして「精神の解体」を試みるという
(なんかもう書いてていみがわからない)巻です。

荒廃した、今まで彼が「解体」してきた人々の骨で埋め尽くされた世界。
その中になぜか立っている、メキシコ・ウルトラバロック様式の十字架。



精神世界でメキシコの(?)少女が「解体屋(の精神内人格)」に
花輪を贈りながら口にしていた「サンタ・ムエルテ」ということば。
知らなかったのでぐぐりました。

拍手[0回]

雑誌『モーニング2(No.20)』

Official Web

第2回モーニング国際新人漫画賞大賞受賞者・YOVOVA作
『Canned Town〜缶詰の街〜』、すてきでした。
ありきたりな「荒廃した地球」モノに留まらない、
ダメ親父としっかりしたムスメたちのドラマです。

でもあとはなんか「読むところ少ないな~」って印象。
彼氏の人と「薄くなってない?」「え、ウソ あ、まじだ」
とかって話してた。

拍手[0回]

『聖☆おにいさん(3)』中村光

聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)
聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)


21日にすでに先売り? してたんで買ってきた

どんどん単行本が薄くなってる気がするんですけど(笑)

四大天使がけっこう出てくるので嬉しい。
破壊天使ウリエル(空気までもぶち壊す)すき。
でも新キャラに頼ってる感じはいなめない(´・ω・)w

拍手[0回]

『喧嘩商売(14)』木多 康昭

喧嘩商売 14 (14) (ヤングマガジンコミックス)
喧嘩商売 14 (14) (ヤングマガジンコミックス)


金田保マジムカツク

って思わずフォント250%で書きたくなっちゃう、
ほんと「悪い」だけの「悪」が出てきます。

手塚治虫のロック、荒木飛呂彦のDIOみたいな「名悪役」じゃない。
ねじけていて、卑屈で卑怯で、狡猾。

十兵衛もたいがいタチ悪いですけど、かわいげのあるタチ悪さじゃないですか。
そういうのがまっったく無い。
ここまで憎ったらしい悪役を描ける木多康昭、やっぱあたまいいんだなと思います。
十兵衛、早くこいつブッつぶして!! って思ってしまう。次巻が楽しみです。



あと『喧嘩商売』のいいところは、戦い終わった後に
「奇妙な男同士の友情が~」とかいうキャプションが入らないところとか、
殴りあった相手と爆笑して握手するみたいな、そういうのがないところだと思った。



ギャグが少なめな巻だったので、個人的にはさみしかったです(´・ω・`)

「教え上手」って言われてハナミズ垂らして歓ぶ文さんが好きw

拍手[0回]

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]