忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

阿吽


「あうんの呼吸」ってよく使う「あうん(阿吽)」。

mixi内で取り上げていらっしゃる方を見て、そういえばそもそも何なのだろう議論を脳内で展開した次第です。

せっかくなので記事にしときます。



北野天満宮の狛犬・阿像

北野天満宮の狛犬・吽像

くち開いてるのが「あ」で、閉じてるのが「うん」だってのまでは知ってたんだけどね。

拍手[0回]

PR

共通言語(再録)


トラバスパム始末のため、前のblogを読み返していたら、「へぇ、10ヶ月前の私もマトモなこと言ってんじゃん」て記事があったので、セルフ転載。



↓↓↓ ココカラ ↓↓↓



本日のtopicですが、今回はかの世界征服言語がどうこうとかではなく。

今私が使っている「ニホンゴ」にも共通言語・非共通言語はあるわけで。



初めて「通じないニホンゴ」の存在を知ったのは高校のとき。

あの、文系−理系とかいうお粗末なカテゴライズをされたわけですが、やっぱ分類された結果の集団は、分類されたなりに共通性を持っていて。

文系のニホンゴと理系のニホンゴって、ちがう。

つってびっくりした記憶があります。



具体例とかあんま思い浮かばなくて申し訳ないんだけど……。

でもそれはそれは数式を見てアレルギる文系っ子がいるのと同じくらい、ささいで日常的で、そして致命的な壁だった気がします。




拍手[0回]

直呼其名


どうも、村崎式子です。

去年落とした中級チャイ語を、今年頑張ってとってるよ!(泣)



ところで今日は面白い話を聞いたんで、そのことでひとつ。

タイトルの「直呼其名」ってのは、「相手を直接本名で呼ぶ」ってことなんですが、これ、中国では目上の人に絶対やっちゃいけないのね。


拍手[0回]

家庭内で複数言語を使ったら


唐突ですが、ウェンツ瑛士っていますでしょう。

あの美男子の。

いえ別にウェンツが好きだって話ではありません。

美男子だとは思いますが、滝沢くんと区別ついてません、ぶっちゃけ。

もうおばちゃんダメです。

若い子の視覚認知能力にはついていけまへん。

キャンキャンモデルも山田優しか識別できんよ!



……違う、そんな話をしたいんじゃないんだ。

拍手[0回]

同学ということば


コメントへのレスに使ったので、しばし説明をば。

「同学 どうがく」ってニホンゴにもあるけど、これは「同じ学問を学ぶ」或いは「同じ場所・同じ先生の下で学ぶ」って意味らしいっす。

そしてこれは中国語でもそういう意味があるらしいっす。

だけど、今回私が使ったのは、中国語の敬称である「同学 tong xue」です。




拍手[0回]

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]