忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トラベラーズノートのお手入れをしました

なんだかカサカサした質感が気になっていたので。



これを使いました。
「ラナパー トライアルキット」。
オイルではなく、ワックスです。
東急ハンズで500円でした。

まずはスターエディション(キャメル)。
左が使用前、右が使用後です。


付属のスポンジで軽くゴシゴシしただけです。
ノーテクニックですw

続いてレギュラーサイズ(ブラウン)も。
これも左が使用前、右が使用後です。


塗るとき、中のリフィルは抜きましたが、
ゴムは面倒くさいのでそのままでやりました。
無色無臭なので、ゴムに付いてしまっても気にならないです。

できあがり。


全体的にしっとりした印象です。
手触りも気持ちなめらかになりました。
傷は逆に目立つようになっちゃったかな……。
たぶん傷のみぞにも擦り込めば良かったんでしょうが。

ひとまず、これで気になってた「カサカサ感」は
解消されたので、目的は達成です!
しかし、トラベラーズノートの
皮の手入れまで始めてしまうと、
「趣味人」ぶってる感じがしてアレですね……。

ラナパーは、合皮製品や金属のジッパーの
すべりを滑らかにするのにも使えるらしく、
ちょっと得した気持ちに。

拍手[1回]

PR

トラベラーズノート、いじったり使ったり



トラベラーズノート スターエディションに、
船舶モチーフつながりで舵チャームを付けました。
やっぱり何か無いとさみしいんだけど、
公式のチャームだとありきたり&お高いので……www

なぜ舵なのかと言いますと、
自分とか生活とか人生を
ハンドリングしたいという
願いを込めましてですね……。
まあヅカ狂いしてるうちは無理でしょうけどね!!!

舵チャームはハンズで150円ほどでした。
やっすwwwww

拍手[1回]

トラベラーズノートまたいじった&スターエディションも買った……。



10日に手にしたばかりだというのに
既に専用リフィルとか買いまくってて
やばいんだがwwww

拍手[2回]

トラベラーズノート買ったよ



ブラニフ|トラベラーズファクトリー オンラインショップ

yPad halfも大変良かったのですが、
1年間持ち歩いてたらボロボロになっちゃったのと、
メモページ使わない週はもったいないなぁと
思っておりましたところに、ブラニフと
トラベラーズノートのコラボが出ると知り、
これを機に乗り換えることにいたしました。

8日にミドリオンラインストアで発売、
その日のうちに注文しまして、本日届きました。

拍手[2回]

GTDっぽいことやるためにToodledo使うようになったらやや気持ちがラクになった話。

GTDってのは(私の解釈でざっくり言うと)
「やるべきことを全部頭の中から外に出して、一箇所で管理しようよ」
っていうToDo管理の方法です。たぶん。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
はじめてのGTD ストレスフリーの整理術デビッド・アレン 田口 元

二見書房 2008-12-24
売り上げランキング : 668


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私は4月から「それっぽいこと」を試してみています。
しょうじきGTDの精神であるところの、
「前向きに、生産的に生きようよ」みたいなものは
たぶん理解できてないんですが、
手法だけとりあえず真似してみてる感じです。



で、ToDoを管理する「一箇所」てのは
紙でもiPhoneアプリでも何でもいいんですが、
私は★ToodledoというWebアプリを使っています。

このToodledoの使い勝手のおかげで、「本当にやるべきこと」と
「やらなきゃいけないって思い込んでるだけで、実際は
別にやらなくてもいいこと」の区別がつくようになりました。

拍手[1回]

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]