忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エロスの蒐集 〜21世紀のアダルトビデオの歴史と発展、そして「萌え」と性欲について〜


二村ヒトシさんという高名なAV監督がいらっしゃるのですがね。

(※リンク先18禁注意)

その方が10月10日の火曜日、慶応の 「蒐集の科学II」という授業で、ゲスト講師として講義をなさったのですよ。

汗ばむくらいの陽気の中、拝聴しに行きました。



(※以下、エロ内容注意)

拍手[1回]

PR

トークショー「本当の恋はどこにある?」石田衣良×角田光代


第38回新宿セミナー@Kinokuniya

マリ・クレール LOVE キャンペーンスペシャル

トークショー「本当の恋はどこにある?」

〜マリ・クレールから恋に関する100の質問〜




というイベントに行ってきました。

対談するのはこのブログにもたびたびご登場いただいている、石田衣良さん&角田光代さん

行くしかないっ



会場の紀伊国屋ホールは、思っていたよりも広い400人収容。

新宿のどこにあんな広い面積があったんだ? 異次元??

会場は男性:女性=1:3くらいでしょうか。

カップルでいらしている方々もいて、微笑ましかったです。

ちなみに私は男友達3人を引き連れていました。

あんまり色気とか、ない。



作家の方をナマで拝見するのは初めてでした。

角田先生は思っていたよりふんわりした雰囲気の方。

同行した男子は

「あの天然っぷりはずるい。惚れそう

と申しておりました。

でも言うことにたまーにが入っていて、

「あぁ、あの小説を書いた方なんだなぁ」

と、妙に納得。



石田先生はもっと「あぁ」みたいな。

どイケメンな。ほんっとに。

座った瞬間、長ーい脚をさっと組む。

もうこれで、我々一行全員を奪われました。

んーで、意外と声が低いのね。

色っぽい。

あぁ、もう、なんていうか、完敗です

かないません。

もっともっといろいろ教えてください!

……みたいな感じで、トークショーは幕を開けました。

拍手[0回]

元旦広告メモ


うちのは読売新聞ですが、大手新聞は同じの出してるんじゃないでしょうか。





らぶりー賞は是非三越に。

やっぱ動物の子どもを使われると弱いね(笑)

特に私はあれなんですよ、獅子座で動物占いもライオンだから、愛着が違うんですよ。





元旦の初びっくりは、資生堂の広告の壮麗さ。





みんな椿持ってるし。

マジョリカマジョルカ、unoで見せてくれた広告の上手さが、ここでも拝見できました。



講談社と集英社は、5面と6面で裏表対決だったのですが、えらく「推し方」の違いが現れてましたね。


拍手[0回]

介護と我が家


新年早々辛気臭い話をします。

おめでたい気分に浸りたい人は、三が日後に読んでね。

と言っても、祝日/平日を問わない、365日、24時間付きまとうタイプの話題ですが。





介護云々が世間で取り沙汰されるようになって久しいですね。

うちも例に漏れずで。

介護が必要な老人を二人、抱えています。


拍手[0回]

B型談義


『B型の彼氏』なんちゅう韓流映画があるらすぃですね。

A型女子がB型男子に振り回されるラブコメ映画だとか。

1月28日公開。

えてして半島の方々とはシュミが合わないらしく、韓流スターの顔は悉く好みじゃないとかそういう私ですが、これは資料として観に行きたいかもしれない。

もちろんB型仲間と。



ご挨拶遅れまして、おこんにちは。

きちんと接するとまざまざとB型(しかも獅子座)だと判るB型女・紫崎式子です。

オンラインのみの方でも、このblogの更新ペースとか内容とか見てればある程度わかるんだろうね。



血液型云々っていうのは、何だかんだ言って「ある」んじゃないかと、ここ1年くらい思っています。

血液型絡みでいろいろな経験をしまして……えぇ。

生物学的根拠は無いにせよ、日本人(韓国人も)皆が「〜型はこういう性格」って思って過ごしたり接したりしているから、無意識のうちに「そういう性格」が形成される みたいな、心理学・社会学的立証はやれば出来ると思います。誰かやって。私やらないけど。



B型に関しては特に「そういう」言説が多い気がしますね。

これはB型仲間のU君と立てた仮説なのですが、B型は日本人口の5分の1、20%という中途半端なマイノリティで、丁度タタきやすい位置づけなんです。

それぞれ40%・30%いるA型・O型はマジョリティだし、AB型は10%と少なすぎてサンプル数・タタける人数共に少ない。

結果的に、そこそこ人数もいて、なおかつマイノリティであるB型が矢面に立たされるのではないか、と。



そんなことを思い出しながらmsnサーチなどで遊んでいたら、こんなリンク集ページを見つけました。


拍手[0回]

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]