忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

介護と我が家


新年早々辛気臭い話をします。

おめでたい気分に浸りたい人は、三が日後に読んでね。

と言っても、祝日/平日を問わない、365日、24時間付きまとうタイプの話題ですが。





介護云々が世間で取り沙汰されるようになって久しいですね。

うちも例に漏れずで。

介護が必要な老人を二人、抱えています。


拍手[0回]

母方の祖父母です。

(私は普段独り暮らしですから、正確には「うちの両親が」ですが。)



祖父は寝たきり、祖母はアルツハイマーです。



祖父は8年前に交通事故を起こし、脊椎を損傷して、首から下が不自由な状態になりました。

当然、下の世話が必要な状態です。

自分で手を使えませんから、食事介助も必要です。

腹筋を使って呼吸をする力も出ないため、痰を吐くことも自力ではできません。

のどに人工的に穴を開け、そこから痰を吸引するという方法をとっています。



まぁしかし、この祖父、頭はシャンとしているから具合が好い。

聞き分けも良いです。

むしろこっちが助けられているくらい。



問題は祖母です。

祖父と違ってこの人は、動き回れる。

その上、頭が「キて」いる。



元々それらしい傾向はあったのですが、祖父の事故により決定的な精神的ダメージを受け、痴呆(って今言っちゃいけないんだっけか)の度合いが一気にひどくなりました。

深夜徘徊は、もう2年ほど前にクリア済です。

幻覚も見ます。

夜昼の区別も付きません。

自分が何をしているのか、何を言っているのかも理解していない状態です。

理論性・一貫性がなくなって久しい。



そのくせ、ものはきちんと言えるし、からだはきちんと動くんだからたちが悪い。

身の回りのものを、無秩序にいじくり回します。

(元々がこまめな人でしたから)目に付いたものを、とりあえず「片付け」たがる。

でも手をつけた次の瞬間には、自分が何をしているのかを忘れていますから、結果的にその場所は散らかります。

あるいは、脈絡無いものが祖母の隠し場所に仕舞われていたりもする。

つい2時間ほど前にも、母が事務室にしている隣の部屋から、伝票を持ってきて、毛布にくるんでおりました。

それから電化製品のコードがお嫌いのようで、しょっちゅう不愉快そうに引っ張っています。

先月は、祖父の介護器具のコードをはさみでちょん切りました。

ってか切れるんだな、はさみで。



勘の良い方はお気づきでしょうが、寝たきりの祖父にもちょっかいを出したがります。

元々が6人兄弟の棟梁で、面倒見の良い人でしたから……。

しかし、やることなすことがちんぷんかんぷんの今となっては、祖母本人には「世話」のつもりでも、祖父にはとんだ「被害」。

今夜も、祖父を丸裸にして

「着替えさせる」

などとのたまっていたところを、物音を聞きつけた孫娘=私が止めたところでございます。

体格の立派な祖父を、祖母が一人で着替えさせられるわけないのに!

床ずれ防止のクッションも全部のけちゃって。

しかも祖母本人も下半身裸だし。

脱ぎ捨てたズボン・ももひき・おむつ一式は、玄関の外に放られておりました。

なんか、トイレが離れにあった時代の名残で、下のことになると外に出たがるんだよな。



おまけに、注意すると歯向かってきます。

そりゃまぁ、本人はためになることをしているつもりでいるんだしねぇ……。

アレなんだ、頭がアレでも頑固でプライドの高い性格はそのまんまだからさ、ほんと扱いづらいんだうちのバーさん。



今夜の祖母は、取り分け落ち着きがなかった。

睡眠薬も飲ませているのですが、今夜は効かなかった。

ほぼ一睡もしていません。

それがわかる私もつまり、ほぼ一睡もしていません。

祖母を祖父から離し、居間に寝かしつけ、間にある事務室で寝ずの番。





とはいえ、私なんか月に一度帰ってくる部外者ですから、ある程度他人事でいられるんです。

小さい頃祖父母と過ごした時間もさほど長くなく、正直な話、祖父母に対する思い入れもあまりありませんし。



辛いのは恐らく、実子の母。

在宅で介護してますから、祖母の粗相と聞き分けの無い態度を、いちいち目の当たりにさせられている。

忍耐とか堪忍なんてとうの昔にぶち切れて、毎度祖母に金切り声を上げています。

聞かされるこちらとしては、精神衛生上あまり良くないのですが、しかしいざ自分らが祖母を看てみると、同じことをせずにはいられない。

特に母は、私と違い、聡明な時代の祖母を知っていますから、なおさら切ないものがあるのでしょうし。





元旦、初日の出前、すでに我が家は初騒動に見舞われてるぜ というだけの話といえばそれまでで、申し訳ないのですが。

しかし、こういう日だからこそ、これも同じ365日のうちというのを改めて感じたので、敢えて今日の日付で書き留めておく次第です。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]