忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」 ~気負わず、おごらず、立ち止まらず~ 映画監督・堤幸彦

NHK 番組ページ

5月13日放送内容


とうとう来ましたね、堤幸彦!!

『ケイゾク』の頃から好きでした。
映画版『20世紀少年』の監督もしてますけど、
「堤幸彦なら大丈夫だろー」
って安心できますね。
私にとってはすごく特別な映像作家さん。
だから『スシ王子』も実は結構見所あるんじゃないかと踏んでます。笑

私の中ではこの人、『金田一』とか『ケイゾク』
『TRICK』ってTVドラマのイメージなんですけど、
いつのまにか肩書きが「映画監督」になってたんですね。
うん、『明日の記憶』はいい映画ですよね。

明日の記憶
明日の記憶




映画『まぼろしの邪馬台国』の撮影現場に密着。
朝は、俳優より2時間早く現場に入る。

拍手[0回]

PR

「星新一ショートショート」





ネタが切れたらNさん話題。

というわけでは決してないのですが、
いやまぁそうっちゃそうなんですが、
いま読んでる本が難解で
なかなか読了できのんだよーうゎーん


イェしかしこれは本当に観ていただきたい。
NHKで月曜午後10:50(再放送は金曜午後3:45)からやっている
10分間番組「星新一ショートショート」

おなじみ星新一の作品を、
3分くらいずつのショートドラマ/アニメ化。

ドラマは前衛演劇(死語?)的で
セットとかアングラ舞台みたいだしね、
アニメは実験的手法使いまくりんぐで
「この画風をアニメにするの、
 Nさんしかできない!!」

ってかんじ。


またねー、見せ方とか「間」の取り方とか、
話のセレクトが上手いんですよー……。

えらいえらい。
いま日本でいちばんTV業界にクリエイティヴィティ
もたらそうとしてるのって、Nさんなんじゃないかなぁ。


NHKには「番組たまご」という
実験企画枠があるんですが、

拍手[0回]

「プロフェッショナル 仕事の流儀」 ~輝け社員、よみがえれ会社~

うん、白状するよ。

最近NHK以外のチャンネル

見てないんだ。



NHK 番組ページ

4月15日放送内容


住吉美貴アナウンサーの舌鋒が
鋭すぎていつも楽しく観ていますが、
今日のはいちだんと面白かったですね。


「工場再建請負人」の方が
今日のプロフェッショナルでした。

効率化・経済化するのは当たり前だし
どこでも試みそうなことなんだけど、
この人のスゴいところは

「社員のやる気を起こさせる」

というのを大事にしているところ。


ベルトコンベアがあるじゃないですか。
あれ、1人1工程、多くても3工程位なんですね。
工場バイトしてるとわかるんですけど・笑

「請負人」の山田さんという方は、
1人が行なう作業量を増やす。
増やしてしまう。

もちろん1人あたりの負担は増えるんですけど、
負担が増えると、人は何をするか。

工夫するんですね。

「いろいろ工夫できて楽しい!」
「工場改革」に立ち会った
従業員さんたちの笑顔の、まぶしいこと!


社会学だと、

拍手[0回]

山本直樹『レッド』インタビュー





NHK-BS2で、火曜深夜に放送されている
「マンガノゲンバ」内インタビューコーナー
「作者ノゲンバ」。2008年2月6日放送の回が
『レッド』の山本直樹だったみたいです。

学生運動の概要や展開、
当時渦中にいた世代の声まで
上手くまとまっています。
さすがNHKです。
なんか最近私褒めすぎだな、Nさん。


「世の中をマシにしようと思っているうちに
 真逆のことをやってしまう
(それを歴史の中で繰り返す人間の心理を)
 ……すごいなぁ、と」


「理屈が地面から足が離れると、
 人間は『狂気』の方向へ行ってしまう」

それを今まではエロを通して描いていたけど、
若者たちの激情を通して描いているのが
『レッド』なのだと。

NHKで山本直樹って英断だなぁ、
と思っていたけれど、
媒体がエロじゃなくなったから
取り上げられたのか。なっとく


~『レッド』に関するレビュー~

拍手[0回]

爆笑問題のニッポンの教養 ~爆問学問「プロファイリングによると・・・」~

NHK 番組ページ

火曜23時からNHK総合でやっている
「爆問学問(爆笑問題のニッポンの教養)」という番組。

爆笑問題が各学問分野の専門家の下を訪れ、
それぞれの学問の対象や手法に関して
喧々諤々する
……という番組なのですが、
えっらい面白くて、ほぼ毎週観ています。


特にここ数週間はネ申キャスティングで、

2月26日 FILE029:「人生を振りかえる 夜」
 カール・ベッカー氏(宗教学)

 信じることとは何なのか?

3月4日 FILE030:「検索エンジンは脳の夢を見る」
 高野明彦氏(連想情報学)

 人間が連想するように検索できるエンジンは出来ないか?

3月18日 FILE031:「我働くゆえに幸(さち)あり?」
 本田由紀氏(教育社会学)

 ニート問題。
 単純に、本田先生が女友達(私含む)と雰囲気似ててシンパシー。

4月1日 FILE032:「世界は編集されている?」
 松岡正剛氏(編集工学)

 ★千夜千冊の人ですよ!!!
 世界は言葉で出来ている。


で、本日4月8日 FILE033 は、
「プロファイリングによると…」

拍手[0回]

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]