忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

山本直樹『レッド』インタビュー





NHK-BS2で、火曜深夜に放送されている
「マンガノゲンバ」内インタビューコーナー
「作者ノゲンバ」。2008年2月6日放送の回が
『レッド』の山本直樹だったみたいです。

学生運動の概要や展開、
当時渦中にいた世代の声まで
上手くまとまっています。
さすがNHKです。
なんか最近私褒めすぎだな、Nさん。


「世の中をマシにしようと思っているうちに
 真逆のことをやってしまう
(それを歴史の中で繰り返す人間の心理を)
 ……すごいなぁ、と」


「理屈が地面から足が離れると、
 人間は『狂気』の方向へ行ってしまう」

それを今まではエロを通して描いていたけど、
若者たちの激情を通して描いているのが
『レッド』なのだと。

NHKで山本直樹って英断だなぁ、
と思っていたけれど、
媒体がエロじゃなくなったから
取り上げられたのか。なっとく


~『レッド』に関するレビュー~

私のレビュー。
 ぜんぜんレビューしとらんけど。
 山本直樹にとっての学生運動とか、
 私にとってのベルリンの壁崩壊とか、
 小学生のときに見たニュースがいちばん
 世界観に影響すると思うのね。
 ニュースの意味を理解できなくても、
 それに対する周りの大人の反応を見て、さ。

「Hugo Striks Back!」様
 日常がコレなら内ゲバシーンは
 どう描かれるのでしょうね、ホントに。

「昆虫亀」様「人物&名称まとめ」
 漫画に登場するのが実名だと思ってました……。
 タメになります。

「『工事現場から』へ」様
 「年下の世代」としてのアプローチ。
 「じらし方に山本直樹によるあの時代の理解が
  滲んでいるような気がする。」

 なーるーほーどー。

「紙屋研究所」様
 メチャクチャ詳しい。
 「登場人物の仮名は山岳の名前」
 って、気づいてなかったYO!


いいかげん読もうと思う
美と共同体と東大闘争 (角川文庫)
美と共同体と東大闘争 (角川文庫)

これってどないなもんなんでしょ。
突入せよ!「あさま山荘」事件
突入せよ!「あさま山荘」事件

「実録・連合赤軍あさま山荘への道程(みち)」
 ああああまた名古屋上映終わっとるー。。。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]