忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅行記12・これからパリに行かれる方へ

※ほとんど広告です※



ま、他人様のお役に立つものを書くのがblogの本来だと考えておりますゆえ、パリにこれから行かれる方に、アドバイス〜……なんて偉そうなことはできないけど、「村崎はこうしたぞ」的な経験談をいくつか。

むぅ、しかしこのblog訪問者の中にパリ行く人が何人いるっていうんだ……。

拍手[0回]



まず、村崎個人のことを言わせていただければ、パリ・ヴァージンで、フラ語ノン! な子でした。

第二外国語は中国語です、ちなみに。ニンハオマ。

それでもどうにかこうにかなって、今に至ります。

1.ボンジュー、メルシー、シルヴプレさえ言えればどうにかなる。

一人旅でもだいじょぶ。

案外フランス人、英語喋れますし。

通じない相手(特に中高年)でも、それはそれで一興。



あとすごくすごく助けていただいたので、広告させてください。

2.『パリノルール』を買う。

この本なかったらパリ行ってなかったし、行ったとしても生活できなかった。

ライトながら偉大な本です。トレビアーン。

王道は『地球の歩き方』だし、そっちも見せてもらったらいい感じだったので、2冊セットがベストでしょうね。

でも私はアウトロー志向が強いので(…)『パリノルール』だけで済ませました。あは。



あとこれはすごく主観入るけど、

3.ものすごくゆっくりする。

ミュゼとかカフェとか、ムダに長くいてみてください。

セカセカ移動して、ひとつでも多くのものを見たい気持ちはわかりますが、100年・200年存続している建物に囲まれながら、1日を惜しむなんて、貧乏臭いじゃないですか。

それに高速移動しても面白くない街ですよ。



んー、でも何書いても「詳しくは『パリノルール』で」って感じ(再広告)

あ、ユースホステルのことなら聞いて!

特にd'Artagnan,ParisとClichy,Paris!

所在地から設備からスタッフの人柄まで(笑)何でもお答えしますから!



ではでは、この記事が少しでもあなたのお役に立つことを願いながら。



あ、でも『パリノルール』はホント買った方がいいよ。

パリ行く予定なくても買うといいよ。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]