忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅行記4・パリでお買い物

ま、パリ来て服買わないなんてナンセンスなことがあってはいけませんからね。

拍手[0回]



しかしそこはそれ、ケチケチトラベラー村崎ですから。

最初に向かったのはバルベス地区にある「タチ」というショッピングセンター。

ここがアタマ悪いくらい安い。

セーター3ユーロとか、香水2〜4ユーロとか、今までの人生を疑いたくなるくらいの安さ。

ま、値段以外に魅力的なものもなく、ここでは何も買わずじまいでしたが……。

ここでまた階層社会・フランスの話をさせていただけば、ここの購買層の中心はイスラム・アフリカ系の様子。

白人は、いても、どっかり太ったいかにも低階層な感じの方々。

見回せばタチの周辺にはイスラム系の店が多くあり。

そういえば、ここの最寄り駅では乗り降りがかなりありました。



しかしここで自分の格好を見る。

アウトドアぽいくすんだ青緑のジャケットに、えんじのパンツ、セダークレストのラインマンシューズ。

うん、サバイバル

やはりここはひとつスノッブな買い物をしよう、と心に決め、夕方Rivoli通りに向かいました。

好きなブランド、AXARAのショップがあるので。

ところが最寄り駅までは見極められず、延々Rivoli通りを歩く羽目に……!

けどその途中にやっすい靴屋さんがあって、イイ感じのブーツを40ユーロでお買い上げ。

ヒール高いのですが、歩きやすいです。

帰国したらじまんします。

目当てのAXARAでは、フォーマルな感じの黒コートと、行き付けのショップのスタッフにお土産にするべくトップス3枚を購入。

しめて123ユーロなり。

赤貧トラベラーには痛い出費。



ですがこれでブーツとコートを手に入れ、スノッブな場に出ても恥ずかしくない格好ができるようになりました。

アウトドア〜な感じの服装だと、ショップで雑に扱われるんですってば!

階層社会だから!!!

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]