忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅行記3・メトロに乗る

パリはメトロ(地下鉄)網が縦横無尽に走っています。

えぇ、それこそ23区並に。

拍手[0回]



親切なガイドブックなら名所旧跡の最寄り駅を載せてくれていたりするので、私のようなnot

ツアーbut独り旅、みたいな観光客にとってもメトロはありがたい存在。

料金は市内一律1.4ユーロ(約100円)と、「東京メトロ」慣れしているとこれだけでお得感を覚えてしまう設定。

ですがケチケチトラベラーとしてはもっと得をしたい。

そこで買ってしまいました、一週間定期

正式名称カルト・オランジュ・エブドマデール(一週間オレンジカード)。

15ユーロちょっとなので、12回以上乗り降りすればこっちのが安上がり。

証明写真(4ユーロかかる)が必要な上、日曜の夜で失効してしまいますが、勝手が分からない私は昨日だけで6回くらい乗りました。

このペースで行けば軽くモトを取ります。



ただし、音に聞いていらっしゃる方もあるかもしれませんが、治安の悪いのもメトロの特徴。

フランスは日本よりずっと厳しい階層社会らしいのですが、階層の高い人はメトロなんか乗らんそうです。

自家用車やタクシーを使うのでしょう。

実際メトロではそんなにスノッブな感じのマダァムとかは見ません。

代わりに、アフリカ系・イスラム系の方が街中よりも目立ちます。

半数以上は白人ですが、やはり服装はカジュアル。

駅構内も、ホームレスや酔っぱらいがそそうをするのか、臭います。

スリも多いらしい。

ユースで同室になった日本人の方も、メトロ内でスられたとか。

あと、観光客ならではのデカいショッピングバッグは、確実に浮きますね。

えぇ、昨日やっちまったんですが。



しかしそんな諸デメリットをさっぴいても、便利でお得なので使っちゃうのですが。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]