忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

大縣神社

次の目的地も「珍」が付くスポット、「大縣神社(おおあがたじんじゃ)」

女性器を祀っている神社です。
あの表現しにくい部位を、どう祭ってるんでしょう。



最寄りは名鉄小牧線 楽田(がくでん)駅。
駅前にはちょっとした案内も。
楽田駅前
重文なんですね。



駅前のデイリーで飲み物を買い、いざ! と出発したはいいものの
楽田道
彼方まで続く、道、道、道。。。

20分くらい歩きましたでしょうか……。
鳥居が見えてきたときはほっとしました。
大県神社前



さて、前述のとおりご神体は女性器と聞いていたので、
どんなひし形シンボルに溢れているんだろうと
期待して来たのですが、

女児の第二次性徴期や
子宝・安産に主眼を置いている以外
特にそれらしい特色が感じられませんでした。

「十三まいり」の案内
十三まいり

絵馬にも合格祈願とかがあって、
皆さん何の神様かもわからずお願いしている様子。



おみくじがかわいい。
姫みくじ

つぅか、絵馬がすごい。棟方志功ですよ!!
姫絵馬
大自然のエネルギーを感じさせる作風は、たしかに
「おおらかな性」を反映した神社にふさわしいですね。

姫おまもり
さては、これはマ●コを模したお守りではないか!?
と買いつつ、巫女さんに何の形か確認してみたのですが、
「若返る」にちなんだ「オタマジャクシ」だそうです(´・ω・`)

まぁ、オタマジャクシはオタマジャクシでヒワイだけど。。。



以上、マ●コ無かったです。

「姫の宮」という名の通り、女子なら秘めるとこ秘めて
慎ましやかに生きようということでしょうかね。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]