忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

田県神社(田縣神社)

大縣神社⇔駅の往復でへとへとになりながらも、
一駅移動して名鉄小牧線 田県神社前駅。
目的地はもちろん「田縣神社(たがたじんじゃ)」です。

こっちは割と駅に近かったんですが、私たちは道に迷い、
地元の方に聞いて「来すぎ!!」と言われながら戻り、
ほうほうのていでたどりつきました。
田縣鳥居



こちらのご神体は男性器。
すごく、モロです。
なんだか見せつけられすぎて、かえって清々しいです。

田縣石1 田縣石2
田縣石3 田縣石4
どうやら「それらしい」形の石があったら、
奉納することになっているみたいです。



絵馬も、よーく見てください。
田縣絵馬1

わかりますよね??
田縣絵馬2

中にはこんな↓方も。
田縣絵馬3


さすがにこちらはわかりやすいので、子宝祈願が中心。
中には不妊治療中っぽいご夫婦の絵馬もあって、(´;ω;`)と来ました。



神社の解説。
「母なる大地は、父なる天の
 恵みによって受胎する。」

ナルホド。。。
田縣能書き

非常にシンボリックな「奥宮」の解説。
「これを見て男子はその雄大な形相に
 益々発奮して仕事に励み、
 女人はひそかに伺ひみて
 願いかければ良縁を得る」

田縣奥宮
実際にどんな「雄大な形相」かは、
現地でご確認いただければと思います。



境内でぜひ探していただきたいのは、
↓の写真の願掛け処(?)。
田縣お祈り1
キノコかよ……。

「玉さすり 賽銭入れて 珍となる」
田縣お祈り2

(「ぎょく」って読むんだよね?;)をさすろうと近付いたら、そこにも!!
田縣お祈り3

サイズはこんな感じです。
田縣お祈り4


ちゃんとさすって、お賽銭を入れたら
「チィ~~~~ン……」
と音が。げ……芸が細かいんだぜ……。



私たちが着いたのは17時すぎで、もう閉まってしまっていたので
買えなかったのですが、ご神体が運び出されるお祭りの様子が
絵葉書になって売っています。
田縣絵葉書

また、近隣のお菓子屋さんでは「かたどった」お菓子も
何種類か売られています。要チェックなのです。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]