忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛玩して

愛玩して哀願して。

それだと楠本まきの『恋愛譚』になってしまいますが。

大丈夫、ペットの話をしたいだけですから。

拍手[0回]

まず私に関して申し上げておけば、筋金入りのねこ好き

ここで一番か二番くらいによく使ってる絵文字もじゃない?

1個じゃ足りないくらいよ、くらい並んでても愛しいわ。

単純にねこの話をしてるときも使うし、情事を表現するときも使うし。

にゃんにゃんとかって言いがちじゃない? 私。

特に意識せず使っていたのですが、やはりことばの定義は大事だと思って某友人に確認したところ、やはり文脈的に考えて逢引の代用語として用いていたらしいので、そういうことにしてあります。

ググってみたらそう使ってるのは私ばっかりじゃないみたいで一安心です。

「にゃんにゃんする」=「ちちくりあう

ここ来週小テストします、マーカー引いておいてください。



のっけから話がそういう営みの方に逸れてしまいましたね、すみません。

ペットの話だよ、だから!



はい、愛玩……。

なんか、今ネット上で調べた限りでは、ペットの歴史って相当古いってことになってるらしいですね。

仮にそれらの説が正しいとしたら、人類は長いこと何かを愛玩することを欲し、実際に愛玩してきたことになりますね。

かわいいもの」を求めるこころ、というと村崎式子訳すれば「人権を剥奪する対象」を求めるこころ、となるんですが。

で、(Mの)人間相手にそれをやれば、それは逆説的に相手の人権を認める行為だ、みたいに書きましたが。

相手がそもそも動物のときは相手にもともと人権がないんだから、人間の一方的な「自分の人間性確認」みたいになる気が、する。

私も含めてね、だから。

「そんなことないよー、うちのペットは家族の一員だし、人間のこどもと同じように扱ってるし、あっちだって私たちの気持ちがわかるんだよー!」

とか言い出す方もある気がしますが。

そこはそれ、非人間に人権(もどき)を付与してしまう人類の尊厳でしょー。

とか言ってしまう。



だからさ、SMっぽい関係の話になると「いぬ」とか出てくるじゃん。

首輪とか基本アイテムだし。

そういや「飼い主募集」してる男の子もオンラインで見たことがあるぞ。

と、結局こういうハナシになる訳ですが……。




んー、だから何が言いたいの? って訊かれたらこちとらも答えに窮するのですが、つまりは「やっぱ人間って上下関係が好きなのかしら」ってことです。

自由平等博愛とかってくちで言っててもさぁ。

政治につけ職業につけ家庭生活につけ……宗教なんか露骨に。

「やさしさ」「思いやり」「愛護」とかってことばで飾られる動物愛玩にも、その一端が垣間見えるなぁと、今日帰り道すれちがった、散歩中のシーズー犬(だと思う)を見て、な〜んか思ったのです。よ。



んー、なんか中途半端なハナシをしてしまった。

明日は興が乗ってたらねこのはなしをします。









あ、あの、念のため言っときますけど、村崎は飼い主様募集とかしてないんで。

ましてやヒトの形をしたペット募集とか面白いことは企んですらいないので。

親元のバカ犬とアホ犬と薄情な美形ネコどもで手一杯よ! あ、あと自分と。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]