忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロルバーン手帳と私の3ヶ月


ロルバーン手帳を使い始めて丸3ヶ月になるので、その奮闘記をば。

そうなんです、奮闘しているんです……。

前回までのあらすじ、★仕事用に購入したときの記事



まずね、リングが手に当たる。
私、リングノートが嫌いなんですよね。忘れてた。
システム手帳に馴染めなかったのもそれが原因だった。
ロルバーン、メモとして使ってる分には
折り返して使えるからリング気にならなかったんですよ。
でも手帳ってさ、マンスリーページが見開きだから、
広げざるを得ないでしょ。それで、ね。



あとこれ、日曜日(祝日も)が青で印刷されているんですよ。
土曜日に見間違えるじゃん!
ダサい朱色にされるよりはなんぼかマシなのだが、
これのせいで水~金曜日を一個ズレで認識してしまいます。
苦肉の策がこれ。

土曜を水色、日曜と祝日をピンクで囲ったった。
なんだこのバッドノウハウ感。

使ったのは★bic40周年記念の4色ボールペン
買いはしたものの油性ボールペン嫌いなので
実はずっと日の目を見ていなかったんですが、
「新しい習慣を身につけるための、
 シンプルなカレンダー活用術」
で使うようになりました。



ちなみに使ってるスケジュールシールは★フェリシモのもの
フェリシモの作っている手帳に合うよう作られたものですが、
ひとマスの大きさがロルバーン手帳と似ているので、バランスがいいです。
デザインもロルバーンの黄色に合っていて嬉しい。
このシールを活用したいがために、うっかりiPhoneでなく
紙手帳を中心にスケジューリングしてしまいそうになります。
万年筆のインクだと弾かれてしまうのが難点。

なんかフェリシモのシールを絶賛してしまった。
ロルバーン手帳の話です。



地味に不便なのは、しおり紐がないこと。
これは★無印のしおり紐シールを使って対応しました。
裏表紙の裏(?)に貼ってあります。




と、いろいろ苦肉の策を講じていますが、
それで却って愛着が湧いているという面も。(バッドノウハウ……。)
あとやはり、職場の人とスケジュールの打ち合わせのときに
紙のマンスリーページを見せっこしあえるのはメリットだな~と思います。

後ろのポケットにはシールや付箋をぶちこんである


スケジュール帳とメモ帳が一体化してるのは……。
想像したほどすごいメリットではなかったかな?
ですが持ち歩くのが1冊で済むことや、
マンスリーページでは書ききれないことを
メモらなければいけないときなど、
助けられてる部分はありますね。

うーん、しかし不便さをカバーできるほどの長所が
見当たらないので、春先とかに買い換えるかも。
すごい手帳ジプシーの予感。
やっぱり手帳はMark's! って叫んでるかも。

拍手[3回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]