忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【映画】『トロン:レガシー』がかっこよかったでござるの巻



そういやこっちには書いていなかった……。
映画初めは1月2日、『トロン:レガシー』にてでした。

感想。Twitterにpostしたまんまで申し訳ないですが。

・すごく……『STAR WARS』でした……。
・すごくSTAR WARSだったし攻殻だったし
 ブレード・ランナーだったし新約聖書だった
・物語とアクションのカッコよさはアメリカン・
 エンターテイメント映画の定石を受け継いでいてふつうに楽しめました。
・そしてそしてダフト・パンクの音楽がカッコよかった!
 元々ダフト・パンク目当てで行ったけど(笑)、期待以上だった!
・ストーリーとか映像はふつうにふつうのカッコ面白いアクション映画でしたが、
 ダフト・パンクの音楽でいい意味でオタクっぽく、
 今までにない映画に仕上がってたと思いました。
・観る前は「父殺し」モノだと思ってたのですがそれはとんだ勘違いでした。
・あと主人公のトーチャンの隠れ家がサイバー寄りのフランフランって感じだった
・しかし、なんでハリウッドーーの人に「隠者」というか
 「隠遁生活をしている伝説の戦士」みたいな人を描かせると
 東洋的生活をさせちゃうんでしょうね……
 なんでトーチャン作務衣着てんの……。
 座布団に座って碁やってるし……。
・3Dで観ました。映像カッコよかったです。
 音楽とのリンクも素晴らしかった。クラブでの戦闘シーンが好き。
・年初めにふさわしい、パーッとした感じの映画で、観に行けて良かったですとてもとても。



ツッコミどころも多かれど、シンプルな物語・前向きなラストで
単純に楽しめる良い映画でしたねという感じ。

映像が黒ベースなのも良かったかも。
黒にね、ぼんやり光が浮かぶのとても美しかった。

あと↑でもさんざ書いてますがDaft Punkの音楽が本当によかった!
サントラ買っちゃったヨ。

拍手[0回]

トロン:レガシー [DVD]
トロン:レガシー [DVD]


トロン:レガシー オリジナル・サウンドトラックトロン:レガシー オリジナル・サウンドトラック
ダフト・パンク

by G-Tools

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]