忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「被爆マリア像」祭壇へ、祈りのソプラノ捧げる


「被爆マリア像」祭壇へ、祈りのソプラノ捧げる



例によって例のごとくYahoo!ニュースですが、内容が内容なんです、文句は言わせません。



平和祈念式典の参列者には高齢の被爆者が目立った。

「私たちに被爆70年はない」。

平均年齢約73歳。

核兵器廃絶への願いはいまだに達成されない。

記憶の継承さえ危ぶまれ、いらだちが募る。




今は被爆した世代が生きている最後の年代なのだ、と、まざまざと感じさせられました。

原爆のリアルな酷さっていうのを知っている人間が、もう10数年すればいなくなるのだなぁと。



失礼な話、私なんかだと、「あれは事実なのか?」って疑問抱いちゃうもんなぁ。

いや、疑いようのない事実なんだけどさ。

そのくらいリアリティがなかったりするのね、関西地方に親戚とかいないし。

想像を遥かに絶している、というのもあるだろうけれど、そもそもリアリティがない。

よその世界で起こったことみたいに思える。

……



いゃしかし。

「よそ」でも何でもない、間違いなく「ここ」と陸続き、同一平面上の場所で起こった出来事なんだよなぁ。

そして下手をすれば繰り返されるかも知れない。

核兵器ってのは、もう随分世界中にばらまかれているらしい。

この危険は、リアルだ。

人類は戦争が好きだから、いつ何時私の頭上に死の灰が降らないとも限らない。

閃光がひらめくかもしれない。

私でなくとも、誰の上にだって、それが起こる可能性はあるし。



で、願わくば、その危険を実際に被る人が1人でも減らんことを、ってなるのね。

ダメだよホント平和外交しなきゃ。

別にこの国に限った話じゃない……世界中がだよ!



相手が人間だって意識すりゃ、核兵器使用とか、それ以前に開戦とか、そういう決断はできないと思うのだけど。

でも、しちゃうんだよなぁ、できちゃうんだよなぁ、「良心の立入禁止区域」作っちゃってると。

汝、自分の隣人を愛せ、だよ全く。

お前ら聖書読んだことないんだろ!!



May Love&Peace cover all over the world!

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]