忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「セレブ婚」続々破たんの理由


続々破綻セレブの魂胆、「女優は高級腕時計」池内氏



またもYahoo!Newsでアレなんですが。

池内氏は

「名誉欲の強い実業家は、お金の次は、ステータスが欲しい。

女優との結婚は高級腕時計の感覚なんでしょう。

彼らは結婚の維持を考えず、結婚したという事実の方が大事。

その証拠に、どのカップルも結婚式が派手でしたね(笑)」

と分析する。


(※一部略、下線は村崎)

これは良い視点だと思いましたね。



前も書きましたが、今人工妊娠中絶ネタでプレゼンやらなきゃいけない危機にさらされているんですよ。

(あと2日! 何もやってねぇ! ヤバ!!;)

で、そこのつながりで出てきたハナシで、「私でも結婚できる」「私でも子どもが持てる」っていうアピールのためだけに、結婚したり子ども作ったりするカップルもあるっていうのを聞いて。

へー、なーんか哀しいなぁ、と余計な同情を抱いてみたりしたんですが。



やっぱこー、世間一般が「結婚」「出産」を当然視してるっていうのがあるんですよね。

「どうして結婚しないの?」「どうして子どもを作らないの?」とは訊かれるけれど、「どうして結婚したの?」「どうして子どもを作ったの?」とは訊かれない……っていうのは、よく言われる例え話ですが。

だから、結婚なり出産なりをしないと、自分で自分を一人前だって思えないんですよ。

で、「結婚した後」「産んだ後」のことを特に考えず、結婚したり子ども作ったりしちゃう。



なんだかそういう風に思わせちゃう世間にも腹が立つし、そのプロパガンダに乗っちゃってる私たちにも腹が立つんですよね。

で、その結果「どうして結婚しちゃったんだろう」「どうして子ども産んじゃったんだろう」って蒔いた種刈って不幸面してさ。

いいじゃん、別に結婚してなくても子どもいなくても。

笑ってりゃ門に福来るだぜ。


拍手[0回]

あーあーあーイライラしてるな。

「なんかいっつもイライラしてるよね」

って専修の友だちに言われた、そういえば!

えぇそうです、常に腹を立てています。世間に対してね!

「なるようにしかならない」とも言われたけれど、なんとかすればどうにかなる気がしているんだ。

だから私はずっと腹立ててるんだ、きっと。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]