忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画『トランスフォーマー』


トランスフォーマー (製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 監督:マイケル・ベイ)
トランスフォーマー (製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 監督:マイケル・ベイ)




『トランスフォーマー』観てきましたよ。



イャ面白い。

面白いんですよ、

最初に言っておきますと。



ただどーしてもアレね、

私がアメリカ映画観ると

素直に楽しめなくてよくなーいね


というのを、いつもながら。





とうとうアメリカ映画は

アメリカ映画のパロディを

始めますた。


というのは、

『カーズ』あたりで

わかってたことなんだけど。


拍手[0回]

でも『カーズ』『シュレック』

まだアニメだったんだけど、

(シュレックはディズニーをパロってちゃかして

 リスペクトしていると言い張る)


この『トランスフォーマー』は

実写なもんで、どこまで

マジかわからない。



いゃ、あの、面白いんですよ。

でも

・ガチャメチャアクション

・カーチェイス

・軍モノ

・ロマンス

・主人公の少年の成長

・家族愛

・先祖の大発見


って、全部つめこまれちゃって、

どうしても

「どうだアメリカの愚民ども!

 お前らこんなん見せとけば

 悦ぶんだろうが!!!」


という製作者側の声が

聞こえるキガスル

挿入歌、アメリカの懐メロやし



これは制作者サイドも

あざとく自覚してやってるらしくて、

街が破壊されてる中

ケータイカメラ持って

いかにもオタなデブ少年が

「『アルマゲドン』より

 すげeeeeeeeeeeeeeee」


ってはしゃぐシーンがあるでつよ。

(※本作監督のマイケル・ベイは

 『アルマゲドン』の監督でもある)



とはいえあらすじを追えば

いつもながらの勧善懲悪

(それはむしろ古典的なまでに)

ハッピーエンド、大団円。

主人公は男の子だし、

出てくるメカニックは

露骨にロボロボしててゴツいし、

宿っている人格? はすべて♂。

そして謀ったかのように

エンディングは「アメリカ文化」

ロック・ミュージック。



もうね、どんだけツッコもうかと。

これはアメリカ的イデオロギーの

焼き直し
なのか、はたまた、

愛に満ちた揶揄なのか。

あるいは行き詰まりを見せた

アメリカ映画界への、

身を呈しての警鐘
なのかと。

元を正せば日本のヒーロー物ってのが、

交錯的で、また。



実はいま卒論を書き直そうと思っていて、

どうも主軸が「創造と模倣」

なっていきそうなんだけど、

そういう面でも

「おごちそうさま!!!」

って感じの作品でした。

ちゃんちゃん。





あ、くどいようだけど

面白いことには面白いよ。

お暇なら観に行っても

損ではない。

PR

Comment

こんばんは
  • はらやん
  • URL
  • 2007-09-09 22:26
  • edit
紫式子さん、こんばんは。

ブログお引っ越しされたんですねー。
これからもよろしくお願いします。
映像は文句なしの迫力、ザ・アメリカ映画って感じで楽しめました。
先日観た「レミーのおいしいレストラン」の予告で、ディズニーが実写でディズニーアニメをネタにした新作が流れてました。
まさにアメリカ映画自身のパロディという感じでしたよ。
こんばんは
  • 八ちゃん
  • URL
  • 2007-09-09 23:42
  • edit
はじめまして。トラコメありがとうございます。
これからもかぶる記事がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

アメコミものとかこういう娯楽系はあまり突っ込まずに純粋に楽しんじゃうお気楽な性格です。
だから自分のブログはあんまり面白みが無いんですけどね…
コメントありがとうございます^^
  • 紫式子
  • 2007-09-11 22:13
  • edit
>はらやんさん
こちらこそ、これからもお願いします。
ディズニー、そこまでネタに詰まりましたか……!
中国のパチモンを使って作品を作ったら、
諸手を挙げて褒め称えたいと思います。

>八ちゃんさん
突然の来訪、すみませんでした。
丁寧にありがとうございます。

なんだかんだ、映画は楽しめてこそ映画だと思っています。
映画にしかできないことをしている映画というのは、
好感が持てます。
『トランスフォーマー』しかり・笑。

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする
「トランスフォーマー」 まるでルービックキューブ
  • 「トランスフォーマー」 まるでルービックキューブ
  • URL
  • 2007/09/09(Sun) 22:12
「日本ノミナサン、コンニチハ、すてぃーぶん・すぴるばーぐデス」 「まいける・べい
トランスフォーマー
  • トランスフォーマー
  • URL
  • 2007/09/09(Sun) 23:41
何ですか、コレ?予告編にすっかり騙されました。 本年度劇場観賞180本目は、世界中で大ヒットのトランスフォーマー試写会。 これぞハリウッド映画!

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]