忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ナルニア国物語






予告編に気圧されて、観てきました。

ただ、『ロード・オブ・ザ・リング』をTVで観たばかりなので、どうしても比べてしまう。

戦闘シーンが冗長。

ミュート・スローモーションが多くて。

でも、登場人物・キャラクターのかわいさなら、こちら。

そこはそれ、ディズニーだからな。

子どもに見せたいのはこっち。



子役が秀逸。

ルーシーの利発さは言わずもがなだけれど、いちばん萌えたのはエドマンドだろう!

ああいう生意気ガオ好きだー。

公式サイト見たけど、いちばんオーディションが難航したのが、このエドマンド役らしい。

そりゃそうだ、従順さと反抗的な表情、ひとつの役で出すって難儀だよ。

ところで3人以上の兄弟の場合、下から2番目がハブになる って法則は、洋の東西を問わないのでしょうか。。



あと、タムナスさんがすてき。

ねぇ、裸にマフラーってえろいよね。 ←またそういう話を、、、

あと、『指輪』の方にも種族ごとのカオってのがあったけど(ホビットは正方形気味、エルフは面長)この世界にも「フォーン顔」「ケンタウロス顔」があるのね。

前者はタムナスさんに代表されるような甘い顔で、後者は精悍な顔つきです。

そんな、細かーいところに笑ってました。



……キャラ萌えする映画ってことですか、つまり!?

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]