忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

『そして、ひと粒のひかり』


そして、ひと粒のひかり
そして、ひと粒のひかり


『そして、ひと粒のひかり』

『クレールの刺繍』と同じく早稲田松竹にて。



コピーが「運命は、私が決めるのを待っている。」っていうのだったんですけど、観終わってみてからナルホドと。

こちらも「できちゃった」少女の話。

ただし、舞台はコロンビア。

貧しい生活の中で、主人公・マリアは麻薬の運び屋に手を染めます。

ですが、降り立ったニューヨークで目にするリアルな死、そして郷愁・家族の絆……。

途中はかなり退廃的・自暴自棄なムードが漂いますが、結末はすごく勇気付けられる

「母は強し!」

な作品。



はやくちなスペイン語とラテン音楽も、耳に心地よいです。



裏テーマとして、経済格差ってのもあります。

1回麻薬を運べば家族に家が買える、とか、コロンビアで子供は育てられない、とか……。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]