忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

最近話題のパソコン用ブルーライトカット眼鏡について書く

たまには有益なことを書きましょう!

J!NSという眼鏡ブランドチェーンが世に広めた、
ブルーライトカットレンズを使った眼鏡。
私も使っています。効果はかなりあります。
一日が終わった後の、眼球が焼ける感覚がなくなりました。
職業IT系、趣味インターネット、好きなガジェットはiPhoneで、
じつに一日中ディスプレイに向かっているため、実感も大きいです。

パソコン用眼鏡、私はすでに2本持っていて、
もうすぐ3本目を手に入れます。
なんでそんなことになっているのか。
私自身のアイウェア使用法が固定していなかったのと、
周囲にアドバイスしてくれる人がいなかったからです。

せっかくなので、3本パソコン用眼鏡を買って
&作ってしまった経験を還元します。
パソコン用眼鏡に興味あるんだけどなーという皆さまに、
3本買っちゃった私からガイド、のようなものをば。



(1)普段裸眼orコンタクトの方には
JINS PC®Zoff PC
度なし&カラータイプ(ライトブラウンレンズ)がおすすめ★

私が1本目に買ったのがこれです。
効果を試すために、安価で済む度なしにしました。
JINS PC®のメタルフレームタイプ、5,980円でした。

2本目にクリアタイプを買ったので比較できるのですが、
明らかに色付きの方が効果があります。
職場に置いて、パソコン作業をするときだけ
掛けるようにするといいでしょう。

デメリットとしては、色付きレンズなので
おばちゃんくさく見えます。
街なかでは掛けたくないです。



(2)普段眼鏡かつあまりフレームにこだわらない方には
JINS PC®Zoff PC
度入り・クリアタイプがおすすめ★
私が2本目に買ったのがこれです。

1本目を使っているときに、
ディスプレイがかすむ感じがして、
自分の視力が自分が思っていたより
低下していたのに気が付きました。

JINS PCのせいで低下したのではなく、
偏光レンズによってディスプレイの見え方が変わり、
今までごまかせていたぼやけが
ごまかせなくなったのだと思います。

コンタクトに慣れておらず、
コンタクトをすると余計疲れてしまうので(……)、
度入りのパソコン用眼鏡を作ることにしました。

今度はZoffで作りました。
(J!NSは私に似合うフレームがなかった……。)

9,000円のフレーム+レンズオプション代4,000円
(スタートフェアで安かった、今は5,000円です)
=合計13,000円でした。

色付きレンズでおばちゃんぽく見えた反省を活かし、
クリアタイプのレンズにしました。
疲れ目を防ぐ効果は下がりましたが、
常に使うのならこちらの方がいいと思います。

ですがJINSもZoffも、フレームの選択肢に限りがあります。
また、ユニセックスデザインで、女性の顔だと
サイズが合わないものも多いです。

私も「比較的」似合うフレームを選んだとはいえ、
結局気に入らなくなってしまいました。
出来上がりまで3週間ほど待ったので、
残念な気持ちもあるのですが……。



(3)普段眼鏡かつフレームにこだわる方は
手持ちのフレームにニコンのシークリア・ブルー
入れてもらうのがおすすめ★

フレームは気に入っていたものの、
レンズが細かい傷だらけになってしまって
最近はあまり出番がなくなっていた、
学生時代の眼鏡がありました。

近所の眼鏡屋に持ち込んだところ、
あっさりパソコン用のレンズに
交換できることがわかりました。

他メーカーも出しているのかもしれませんが、
私の近所の店ではニコンの
シークリア・ブルーを扱っていました。

ものとしてはZoffやJ!NSの
度入り・クリアタイプレンズと同じものです。
両目で13,000円でしたから、ちょうどZoffの
フレーム+レンズ代と同額ですね。高い。

ですが、やはり大好きなフレームが
パソコン用眼鏡として使えるのは大きいです。
仕上がりも1週間くらいでできるとのことで、
なーんだ最初からこうしてればよかったじゃん……
という気持ちが拭えません。じゅ、授業料……。

というアレで、週末に大好きなBOZのフレームが
パソコン用眼鏡に生まれ変わって帰ってきます。
グラマラスなんだぜ、へへ。
J.F.REY BOZ eyewear design



最後に、全タイプに渡る注意をば。

いずれも青い光を遮るため、ものが茶色っぽく見えます。
グラフィック系のお仕事をなさっている方、ご注意ください。
黄色い電球の下でライオンを塗っていたつもりが
実際は真っ白だったという、手塚治虫のエピソードみたいになります!!

また、(特に色付きタイプは)まぶしい光を遮る
=風景が薄暗く見えるため、眠くなりやすい、です……。



2つしかない眼球、皆さま大事にして良いITライフを!

拍手[3回]

PR

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]