忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『穴、文字、血液などが現れる漫画』駕籠 真太郎

穴、文字、血液などが現れる漫画 (リターンフェスティバル)
穴、文字、血液などが現れる漫画 (リターンフェスティバル)


駕籠真太郎 公式HP「印度で乱数」



ビレバンだと★大越孝太郎と並んで置いてあるかんじの人なんだけど、
大越さんから耽美性をキレイサッパリ取り去ったみたいな人。

乾いたシュール。ドライだよね。
血液、内臓なんかもすごくアッサリと出てくる。
アッケラカーンとしたグロ。
エロもあるけど、ドライな残虐エロだから「勃たない」。
ストーリーもオチ無いしね。



でも題名を「駅前●●」「大●●」で統一するところとか、

各話で「これ」と決めたモチーフを貫くところとか、

反復・拡散・分裂にすごく執着してるところとか、
(等分して、等分して、等分して……ってやってくと
 無限にちっちゃくなって限りなく0に近付くけど
 なくなりはしない、っていうのって何か名前あるんだっけ)


そもそも律儀に毎回オチ無しにしているところに却って
妙な「執着心」「フェティシズム」の匂いを感じたり。



その空間は無限で、だけれど閉鎖的でそこからは逃げられない。

ひょっとしたら宇宙につながっていくのかもしれない、
と思えるようなシュール。



私は大越孝太郎のがスキですけどね。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]