忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『レッド(2)』山本直樹

レッド 2 (2) (イブニングKCDX)
レッド 2 (2) (イブニングKCDX)


学生運動における若者たちの「気分」を淡々と描くまんが。
1巻は★こちら



活動資金を調達するため、とうとう銀行強盗という手段に走る。
けれどそれは「G(ギャング)作戦」と呼ばれ、
「資金なくなってきたな、またG作戦しなきゃな」
という程度のノリで、麻痺した感覚の中で行なわれる。

アジトを転々と変える、逃亡の日々。
「ヤバさ」を感じる同志(特に女子)もいるが、なんだかもう
信念なんだか「引き返せない」んだか区別が付かなくなってる感じ。

そして、巻末では、「あの日」につながる提案が……。



キチガってまいりました━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
って感じかな、全体の展開の中での役割を言えば。

でもどこからこんなに「狂気的」だったのか思い出せない。
というか、思わせないように描いている、山本直樹が。
「『こうなる』のは、特別なことではなく、ふつうのこと」
とでも言いたそうに。

みんなで囲む鍋とか、のどかそうに描いてるんですよね。
ホント、大学のサークルの「宅飲み」みたいに。

ちょっとずつ静かに、部分的に「違えて」いく。
けど、気付いたときには、確実に「地」から足が離れている。



巻末に押井守(学生運動やってたんだね)との対談。
ちゃんと読んでないけど、ホントに「ふつうのこと」だったんだなー、という印象。

拍手[0回]



ちなみに「次巻予告」で使われていた
エスイーエックスシーンですが、
けっきょく見開き2ページだけですた。
しかも表現が「奥ゆかし」かったね。
というわけで釣られたクマ━━━━ヽ(´(・)` )ノ━━━━!!!! というおはなし。



ほしいよぅ、おかねないよぅ(´;ω;`)

HOTTA 堀田 (3)(F×COMICS) (F COMICS)
HOTTA 堀田 (3)(F×COMICS) (F COMICS)

明日また電話するよ
明日また電話するよ
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]