忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『コーヒーアンドシガレット』やまだないと


コーヒーアンドシガレット
コーヒーアンドシガレット



お金が無い無いと言いつつ、欠かさず足を運ぶはブックオフ。

本日の出物、やまだないと『コーヒーアンドシガレット』。

ハードカバー、オールカラーの豪華装丁。

小説まんがって感じ。

エッセイまんがではないしね。



コピーは「さみしくなんかない」。

本編は、主人公である「彼女」の「男友達」論から始まります。

「男の知り合いは何人かいます」

「でも」

恋人がいなけりゃ

知り合いなんて何人いても

同じだけどね。




「彼女」の好きなことが綴られながら、ページは進みます。

カフェ・喫茶店、花を飾る習慣、毎年の海外旅行。

そしてその中に、少しずつ、「ひとり」であること、好きになってみたい「誰か」のことについて、言葉が織り込まれていきます。



そして締めくくりは、「彼女」が友人と会話している台詞になっています。

「恋人でも夫でもないのかもしれない」

「でも…」

「たったひとり」

「わたし以外にわたしのことを見ていてくれる人…」

「わたしが好きなもの」

「わたしが見たもの 選んだこと」

「わたしのことを誰かに証明してくれる人が」

「いて欲しいな って…。」




さみしくなんかない。

好きなもの、自分で選び取ったものが日々の中にあって、毎日は充実している。

ただ、それに加えて求めるものもある……。



エロいやまだないとも良いけれど、こういう、エロ抜きの「ひたひた」したさみしさがあるやまだないとも好きだな。

独り身の女の、何気無いオシャレな日常まんがと言ってしまえばそれまでなんだけど、読んだ後はちょっとゆっくり、周りを眺めながら歩きたくなるまんが。

拍手[1回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]