忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雑誌『Pen2007年11/1号』 ~お前ら、そんなに現代アートがわかりたいか!~

Pen (ペン) 2007年 11/1号 [雑誌]
Pen (ペン) 2007年 11/1号 [雑誌]


森村泰昌が載ってたから
つい買っちゃったんだが、
「これが『入門』でええんか??」と疑いたくなる構成。

巻頭の
「世界を測る物差しは、生きる元気をくれる。」
玄人が達せる境地というか、
「入門者」にソレいきなり
言ってもわっかんめぇ、、、。

「現代アートを読み解く、10の視点。」
作家にスポットを当てたかと思ったら
「新表現主義」なんてのも項目に入ってて、
これは作家ピックアップと
用語解説と、分けたほうが
良かったんじゃないか? 的な……。

「『いま』を表現する、注目すべき作家たち。」は、
だから面白かった。
各作家2pずつしかないから、
ホントーに導入部分だけだけど。

あ、あと個人的には
「ヨーロッパの祭典でたどる、
 現代アートの最前線。」

面白かった。
実はよく知らないから。

座談会「史上空前の、アート・ブームを総括。」も
ビエンナーレとかについて話されてて面白かった。
ほとんどアート・イベントの感想で、
ぜんぜん総括されてないけどな(笑)。


でもね、こういう
「現代アートをわかるようにする!」
系の特集って、10年前から
ずっとあるんですよ。
だからずっと
「わかられてない」んだなーと
悲しくなったし、
こーいうの読んで
「わかった気になろう」って
する層がいるっていうのも、
なんか苛立つ。

つったって、買ってるの、
私みたいな既存の美術ファン
だけだろーけどね。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]