忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ざっくりとした旅の記録in宝塚

(画像、iPhoneじゃデカすぎるって忍者ブログに拒否されたので
後日ゆっくり縮小&加工してアップロードしますね……。)

朝!
阪急梅田駅のホームの多さや
阪急車両のレトロさに萌え萌えしながら、
宝塚駅に移動し、三島凛子と合流。

拍手[0回]

彼女は興奮で1時間程しか寝ていないらしい。
小学生か……。



「花の道」を通って宝塚大劇場へ。
来る途中の街並みもロマンチックに造られていて、
すでに軽くテンションMAX。
席は舞台に向かって左側ブロックの
前から6列目で、迫力満点。

第一部のミュージカルは『アルジェの男』。
ジャック役の龍 真咲さんもアラン役の明日海りおさんも
とても美しくカッコよくハンサムイケメンだったが、
主人公・ジュリアンを演じた霧矢 大夢さんはより一層輝いてた!

たぶん物理的にスポットライトが当たっているからというだけではなくて、
観客全員の視線を受け止める覚悟、「憧れ」を一身に負う覚悟が
彼女をまばゆく見せているのだろうなぁと思った。

内容はジャック→ジュリアンのやおいでした。
やおいでないと言われたらじゃあ百合かと言うとそうでもないので、
「すみれ」というジャンルだということにしましょう。


第二部のレビューはですね……。

あの、すみません、私、ナメてました。

大号泣してたよマジで。


ちゃうねん

藤原紀香とか中谷美紀が出てた『愛と青春の宝塚』ってドラマあったじゃないですか

あれの、焼け野原で皆で舞台を再現するシーン
そこに、死んだ中谷美紀の幻が重なるシーン

あれ思い出して泣いてしまって


もう、涙腺いったん緩んだらそこからは涙ダダ流れで

大人数で出てきて『Dance Romanesque』のテーマ歌われるたびに
(´;ω;`) ←これですこれ



ヒーヒー泣きながら会場を出て、おひる。
宝塚ホテルのカフェレストラン「ソラレス」



三島凛子が買った『宝塚グラフ』や
『アルジェの男』パンフレットを読んで落ち着いて、
宝塚市立手塚治虫記念館へ移動。

建物前の火の鳥像や、ハリウッドのスターの手形足形をマネした
手塚キャラクターの手形足形だけで大はしゃぎするアラサー女2人。

建物内に入ると、サファイアの城や
火の鳥未来編の培養カプセルを模した内装に大はしゃぎ。

企画展で「手塚治虫アキバ化」企画
「osamu moet moso」(オサム モエット モッソ)の展示がされていました。
いとうのいぢが前面にプッシュされてますが、
いろんなイラストレーターが独自に解釈した
手塚キャライラストが展示されています。とても良かった。
上条衿さんの『ふしぎなメルモ』が最強えろかわいく、絵葉書買っちゃいました。

ヘンなテンション上がって、手塚治虫手ぬぐいも2枚買っちゃった……。
ブラック・ジャックとヒョウタンツギ。



宿は元町に取りました。
夕食は中華街で。↓のお店で食べました。
神戸南京町 劉家荘
夏限定のコース1人\2,300を頼みました。丁度いい量だった、正解。
味も美味しかったし、店員のお兄さんもトーク面白かったし男前だった。また来たい



趣味のビレバンめぐりも欠かしません!
三宮店に行きました。
いかにも神戸! って感じのおしゃれな商店街の坂を登っていくと、
2階建て&24時まで営業のヴィレッジヴァンガードが現れます。

いやーー福岡天神以来のいいビレバンでした!
客に媚びない、しかしどことなく可愛らしいラインナップと
天井高く照明明るいのに配置がわかりにくい店内!
土地柄のイメージとも合っていて、地方ビレバンの魅力を再確認しました。

なぜかどこでも買える『ypad』買った。
yPad
yPad寄藤文平

朝日新聞出版 2010-10-20
売り上げランキング : 4673


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




明日は海を見て珈琲博物館、の予定! です!!
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]