忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

『B型自分の説明書』シリーズ

O型自分の説明書
O型自分の説明書

B型自分の説明書 A型自分の説明書 AB型自分の説明書


『O型』売り切れ続出ワロタw

Jamais Jamais(じゃめじゃめ)さんスゴいですね、
いちやく「B型長者」ですね★



個人的な評価・感想。

《O型》
P13に
「自己分析しない。とゆーか、できない。」
って書いてあったので、本人よりも周りが読むといいかもです。
ちなみに母と彼氏の人がO型で、彼らが自覚していない欠点まで含めて
けっこう当たっていた
ので、イタすぎて読み進められませんでした。

《A型》
周囲にサンプルが多すぎるため、平均値が取りづらく、
「あっちのA型さんには当てはまるけど
 こっちのA型さんにはビミョーだな?」
ってかんじでした。
でも、確かに年中行事に抗わないですね(私=抗うB型)。

《AB型》
周囲にサンプルが少なすぎるため、当たってるかわかりませんでした。
でも、さいきん知り合いになったAB型さんは、
当てはまらないのが1ページ分=6~7個だけだったらしいです。

《B型》
名著。



なので、ごく個人的なオススメ順位は

B>AB>O>A

ってなかんじです。


ただ、この本のまえがき&あとがきにくどくど書かれているように、
あくまでも「人それぞれ」なので、
当たっていれば自己紹介に使う
ってレベルの付き合い方が、いちばんふさわしい本なんでしょう。
と、言いつつ私は全巻買いましたが(ノ∀`)



ちなみに、このテのものが世に出回るたびに
「科学的・生物学的根拠がない」
「迷信だ」
「こんなものを信じているのは日本人と韓国人くらいだ」
「民度の低さの表れだ」

とカタクナに否定したがる人が出てきますが、
べつにいーじゃん、一緒に楽しめば、と思います。
つぅか、場をしらけさせるなよ、とこっそり思ってます。
個人的には、心理学・社会学的には説明つくよなぁ とか、
生物学的・生理学的根拠も、まだ見付かってないだけかもだしなぁ
とか、思ってます(笑)。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする
A型の性格
  • A型の性格
  • URL
  • 2008/08/19(Tue) 10:12
ようやく読み終わりました。 と言っても、そんなに時間のかかるものではなくて、 一気に読むタイミングが、ようやく一昨日来ただけのことでした。 それにしても、 『B型自分の説明書』もそうでしたが、 『A型自分の説明書』(Jamais Jamais著)は なかなか的を得た内容を面白可笑しくつづってくれています。 基本的に自分の心は開かないんだけれど、 相手の心を開かせるのは得意。 なんてこの本を読んで改めて共感しちゃいました。 人の相談...

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]