忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

『豊饒の海 四部作』三島由紀夫

春の雪 奔馬 (新潮文庫―豊饒の海) 暁の寺 天人五衰

あああ読んじゃいました。
お疲れ様です。

内容凹むのに文章読みやすいから
サラサラ読んで、んですぐ凹む。

三島由紀夫の作品て、たぶんどれも
その美意識やら文章の格調やらを
確認できると思うんだけど、
これは格別。

 

やっぱ遺作だよな。
本人も書くのしんどかったと思うし、
読者もそれなりの
覚悟をして挑まなきゃいかん。

「名作が読みやすい訳はない」
なんて知性ファシストの
言い分だと思ってたけど、
確かにそうなのかも。

ああいう自意識過剰な
死に方をした人だけに、
内容も相当そんな感じではあります。
「こういう人なら 死んじまうわな~」 って感じ。

「あまりにも文学的な中二病」
なんて言い方しましたが、
本読みの友達に同意してもらい、
自信を持ちました。

大正時代~戦後を描いた
大河ドラマともなっているので、
それぞれの時代に対して
三島が抱いていたイメージなんかも窺えます。

「うーん、やっぱり昭和と共に
 喪われて仕方ない感性だったんだな」
なんてことも思います。 美意識に関しても、思想・理想に関してもね。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]