忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『いくつもの週末』江國香織

いくつもの週末 (集英社文庫)
いくつもの週末 (集英社文庫)


現存する女性作家の中で、
唯一評価できる作品を書く人

・・・なんて思っている。

その江國香織が、自身の結婚生活
つづったエッセイ集。

あんまりこの人にはそーいう
「私生活を切り売り」
みたいなことは
してほしくねーなぁ
なんて思っていたんだが、
けっきょく面白かった。

本当に、こういう人なんだな、というか。

彼女の作品に出てくるような、
物静かな生活をしていて、
だけれど激情的な女性たち。

男兄弟がいない家庭で育ち、
家の中に男性がいるゆえの
トラブルに対処しきれず。

旦那さんも江國香織と
結婚するだけのことはある人で、
表面的には静かに、
けれどすごく彼女に手を焼いて、
彼女を心配して気遣っている様子が
垣間見れます。

しかし、夫婦ってやっぱり
けったいなものだなぁ、と思う。
けったいだけど、どうして現代人は
その制度を放棄しないのかが、
少し納得いく気がするエッセイ集。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]