忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『潮騒』三島由紀夫

潮騒 (新潮文庫)
潮騒 (新潮文庫)


あまりののどかさに

最後の最後で大どんでんを

期待した私はしかし

決して間違ってないと思う。




友人と感想交換。

「やたらおっぱい小説だよね」
「『おおらかな性』だよね」
「まぁギリシャ古典だからな」
「『ダフニスとクロエ』な」
「おっぱい!おっぱい!C=(゜∀゜*)」


スミマセン某有名私立大
出ててもこんな感じです。。。



まぁ女体に限らず、やたら肉体讚美というか、
本人がボディビル始めた時期ってことで
「目標:腕立て1日300回」
みたいな風味があって個人的に興味深い。



あとはこの人、人間の醜悪さ描くの
やったら上手いよなぁ、と今更気付く。

特に自意識過剰なナルシスト醜男醜女
上手いというか、好きなんかな。描くの。



海辺、灯台ってモチーフは
「天人五衰」とカブるところ多くびつくりしました。
中身真逆なのにね。

拍手[0回]

PR

Comment

潮騒
はじめまして。実は、卒論これ。使った。。。rossaです。三島で、潮騒?先生もびっくり。もっとあるだろう?!みたいなかんじでしたが、私は断然これ。ピカソにもだふにすとクロエ。あるんですけど、やっぱり、個性的な人の中のもっと深いところには、<これ>あるんだろうな。。。みたいな。そういう直感。
紫式子さんのプロフ。面白いです。

趣味: ぱっと見文化的なこと

・・・私も同じく(笑)☆

>rossaさん
  • 紫式子
  • 2008-03-26 13:37
  • edit
はじめまして。
Takさんのところつながりで
いらしていただいたのでしょうか?

これ単独でというより、
他の作品との関わり・比較対照で
一本書いてみたい気はします。
rossaさんはどのような観点で
書かれたのでしょうか?
うかがいたいです♪
杉山寧氏を検索してたら
突然☆紛れ込んでびっくりさせてごめんね☆
rossaあげいん~☆
展覧会ありそうだったら。。。教えてほしいです。杉山先生☆
そういえば、Takさんのお友達だったのですね☆
28日にTakさん。ご一緒しました。東山展☆
紫式子さんの日記☆たのしいです☆
リンクさせてください☆よろしく☆
あ。それと、rossaの三島のお話なんて、ほんと、役立たず(笑)です。三島に限らず。。。ですが☆
>rossaさん
  • 紫式子
  • 2008-03-31 22:38
  • edit
いゃー、私もそんなにこまめにチェックしている訳ではないです、杉山寧。
たまたま、友達に身内の人がいるんですよ。
それで知ってたり、事情を聞いてたりするだけです。

たしか展覧会の予定みたいなのが新聞に載ってて
「おぉ!」
と思った記憶があったのですが……。
ネットで検索しても出てきません。
記憶違いかな。

Takさんはブログを始めた頃からお世話になっているんですよー。
直接お会いしたことはありませんが、チケットとかたまに送ってくださいます。

リンクいただけるなんてありがとうございます!
「面白い」とか久しぶりに言われました・笑。

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする
潮騒
  • 潮騒
  • URL
  • 2008/09/03(Wed) 10:36
潮騒 (新潮文庫)三島 由紀夫Amazonランキング:5554位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 評価:★★★★☆ 潮騒の舞台は和歌山県の東に位置する島です。 学生の頃に和歌山を旅したことがあって、ガイドブックには潮騒の話....

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]