忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『格闘する者に○』三浦しをん


格闘する者に○
格闘する者に○




京都で時間つぶさなきゃならなくなって、良い機会だし、と思って読んでみました。

親しい友だち(しかも2人)が好きな作家だし、出版業界への就活の話だし。



久しぶりに文の上手い作家を見たなぁ、という感じ。

比喩とかギャグとかが散りばめられているのに、すごく読みやすかったです。

相当書き慣れて(=読み慣れて)いる作家さんだな、という印象。



ストーリーは、就職は決まらず、恋人である西園寺さんも去ってしまい……という中途半端なところで終わっている感が否めませんが、タイトルの通り「格闘する者に○」をする物語だと考えれば、過不足ないのでしょう。

終盤、就職が決まらないかもしれないという会話の終わりに主人公・可南子が口にする

「たとえ『毎日が夏休み』になっても、自分を信じて生きていこうと思います」

ということばがすごく眩しいですね。

自分で自分を肯定できるようになる……というのは、就活のみならず、生活全般で身につけていきたい「技能」のひとつです、私にとっては。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]