忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ダンス・ダンス・ダンス』村上春樹


ダンス・ダンス・ダンス〈上〉



ハルキの創作は、高校生のときにあらかた読んだんですよ。

この『ダンス・ダンス・ダンス』を除いて。

なんでかって、うちの高校の図書館に文庫本がなかったからってだけのハナシなんですけどね。



という訳で、初期〜中期ハルキとは実に4年ぶりの再会です。

『スプートニク』『カフカ』『アフターダーク』も一応読んだけど。

やっぱり、

「これでこそハルキ!」

って気がしてしまう。



「ハルキの中では『ダンス・ダンス・ダンス』がいちばん好き」

って方を3人ほど知っているのですが、なるほど納得です。

ハルキ作品の中でも珍しく物事に一応の「けり」が着いているし、それなりにハッピーエンドだし。

キャラクターが多くて、かつ魅力的ですしね。

飲食のシーンが多くて濡れ場が少ないっていうのも好感度の理由かも。



ただ『ねじまき鳥』読後ほどのハッピー感はなかったです、私にとっては。

でもハルキ作品読み返したくなりました。

ちょっと時間足りないけどな。



あと、発見。

スガシカオをBGMにしてこの頃のハルキ作品を読むと、すごく合うよ。

すごく、合う。
オススメ。



拍手[0回]

ダンス・ダンス・ダンス〈下〉
ダンス・ダンス・ダンス〈下〉

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]