忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

『グラビアン魂』みうらじゅん×リリー・フランキー






グラビアは奥深い。

ということを、とくと教え諭される1冊。

この

「参りましたっ ごめんなさいっっ!!」

感は、『女子の生きざま』以来かも知れぬ……。



もちろん男子向けの出版物です。

が、今私の中で最も熱い男たち:二大巨頭のみうらじゅん&リリー・フランキーの両者が手掛けてるときたら、買うしかないわなコレ。



『SPA!』の連載企画「グラビアン魂」をまとめた臨時増刊です。

みうらじゅんとリリー・フランキーが、グラビアアイドルの既刊写真集を見ながら、

「この子はこうした方が良いよね」

「これはやらせちゃダメだよね」

と、理想のグラビアを構想。

その意見を反映したグラビアが撮られる……という、「男のロマン」な企画です。

この増刊はグラビアだけでなく、その構想を練る対談も袋とじで付いています。

むしろ対談のがメイン。



感銘を受けたのはこの会話。(L:リリーさん M:みうらさん

L 日本のグラビアはセックスでもない、オナニーに重点を置いてイマジネーションをかきたてるものなんですよね。・・

(中略)

M グラビアだけで抜けるやつは安いよね。・・・

L ・・・でも、グラビアは「欲情」はさせなきゃいけない。

M うん、欲情して問題は次の「何か」ですよね。次のことの起爆剤的存在というか。・・・

L グラビアは抜かなくていいから。グッとくればいいんですよ。

M 「今日、彼女と会うからちょっと助けに見とこう」くらいでいいんですよね。



なななななるほど!!

今まで

「水着の写真見て何が面白いんだ?」

とかほざいたいたのですが……。

グラビアにはそんな存在意義があったのですね師匠!!

いゃー、さすが日本のサブカルを牽引するお二方……含蓄が違います。



対談はこの他にも名言ゾク・ゾク・ゾックゾク。

これは880円の価値がありますよ……グラビアも「グッとくる」ハイレベルのものばかりですしね・笑。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]