忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ねむり姫』澁澤龍彦

ねむり姫―澁澤龍彦コレクション 河出文庫
ねむり姫―澁澤龍彦コレクション 河出文庫


実際に私が読んだのはハードカバーのほう。
ねむり姫
ねむり姫



『東西不思議物語』の応用編、という感じ。

現在の科学では説明のできない、不可思議な現象や伝承を題材に
澁澤龍彦が編み上げた、仄暗く、どことなくエロティックな6篇。




実はもうちょっとガチガチに「物語」を期待していたので、
というのはつまり「小説家」としての澁澤を期待していたので、
「語り部」ではなく「解説者」として顔を出されたのが
いささか期待はずれではあった。「らしい」とも思ったけど。



しかしてやはり澁澤龍彦は文章が上手い。
いま「美味い」って変換されたんだけど、
それもあながちマチガイじゃないかもしれない。

匂い立つような。
美しい姫君たちの容貌の描写とか、官能的にして高雅。



物語のまとう雰囲気自体が、平安時代とかの、
薄暗い室内で香を焚き染めたような、そういう雰囲気。

民俗学的な分析とか心理学的な批評とか、
やろうと思えばいろいろ出来るんだろうけど、
タッツーがかけてくれた魔法が解けない今はまだ、
そういうのは後回しにしておこうと思います。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]