忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

東京さ行ってきただ。~たばこと塩の博物館・マリアの心臓・ポスターハリスギャラリー~


土曜に所用あり、日帰りでしたが上京しました。
そう、あの台風くらって大雨強風だったあの日ですよ……!

東京在住時代も行ったことなかった3ヶ所を巡ってみました。



たばこと塩の博物館
企画展★「和田誠の仕事」を観る。
和田誠といえば、私の中では「三谷幸喜のエッセイの挿絵の人」だったんだけど、
かなり手広くいろんなお仕事をなさってるんですね……。

全作品に共通して感じるのはエスプリ。
とても洒落た発想をなさる方だなーと思いました。
絵柄も可愛いですしね。

観覧料は一般300円、11月7日まで。



マリアの心臓
まさか、渋谷にこんなスポットが……と思わずのけぞってしまう、ゴス系ドールミュージアム。
渋谷にあるって思ってなかった。銀座とかにあると思ってた。
入ってるのもふつうのテナントビルなんですよね。しかもアップルストアのすぐ左やし。

目当てだったのは山本タカト展「キマイラの柩」。
ドールが展示してある中に織り交ぜるように展示されていて、
怪しげな魅力を互いに高めあっているようでした。

中でも清水真理さんの『地獄太夫』意匠が凄かった……。肋骨……。
山本タカトさん・宇野亜喜良さんもそれぞれ『地獄太夫』という
題の絵画作品を出されているので、3つの『地獄太夫』を
セットで楽しめるのが乙でした。

山本タカトさんの作品を生で見たのは久しぶりでした。
Tumblrとかにはしょっちゅう流れてくるんやけど、やはり生はいい。
描きこまれた細部までじっくり観てしまいます。
マリスミゼルの肖像(?)は存在を知らなくて、びっくりしてしまった。

今は★第2部「祝福された夜」が開かれているそうです。
11月15日まで、入館料1,000円。

キマイラの柩―山本タカト画集キマイラの柩―山本タカト画集
山本 タカト

by G-Tools



ポスターハリスギャラリー
『 ウルトラ ポスター ハリスター コレクション’50s~’60s展 』観ました。
いわゆる「アングラ演劇」の伝説的な演目の伝説的なポスターが勢揃い。
現存してたんだ……! 状態もいいぞ……!!
まるで憧れの芸能人に出会ったような気分できゃっきゃしていました。

こちら、ポスターギャラリーですがアングラ演劇・耽美アート系の
書籍・CD・DVD・グッズも揃っているのですね。
レトロ風の乙女っぽい小物もあり、物販コーナーも楽しめました。
寺山修二記念館の「家出のするめ」をおみやげに買いました。

入場無料、11月23日まで。

ポスターを貼って生きてきた。 就職せず何も考えない作戦で人に馬鹿にされても平気で生きていく論ポスターを貼って生きてきた。 就職せず何も考えない作戦で人に馬鹿にされても平気で生きていく論
笹目浩之

by G-Tools



ジャパン・アヴァンギャルド  -アングラ演劇傑作ポスター100-ジャパン・アヴァンギャルド -アングラ演劇傑作ポスター100-
カマル社

by G-Tools

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]