忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

マッハで今年を振り返る 〜美術編〜


今年の反省事項は、ぜんぜん美術館に行けなかったことですね。。。



それでも印象深い展示を挙げれば、エルンスト・バルラハ展「ばらばらになった身体」展ですね。

いずれも小さなものでしたが、静謐な雰囲気が好きでした。



cow paradeも燃えましたね。

結局フルコンプしてないけど、いろんな人からTBがあって、

「みんな楽しんでるなぁ」

ってのがわかった。

丸の内オアゾあたりの近未来的な町並みとのマッチも、

歴史ある建物とのミスマッチも、両方味があった。



あとアート絡みで個人的一大事だったのは、森村泰昌さんを卒論で取り上げさせていただいたこと!

「相反する二つのものを仲介する」巫女のような存在、という視点から書かせていただきました。

それはそのまま私が好きな要素であったことにも気づき、

自分の人生の、あるイミひとくぎりとなりました。とりあえず。

パフォーマンスを観にいけたのも、すてきな思い出です。



芸術家Mのできるまで 踏みはずす美術史―私がモナ・リザになったわけ 美術の解剖学講義 空想主義的芸術家宣言



「相反する二つのものの融合」という点で、いま個人的に追っているのがゴシック文化。

その楽しさに気づかせてくれたのは『ゴシックとは何か』でした。

里子に出す予定の『テクノ・ゴシック』も、読めるだけ読むつもり。



ゴシックとは何か―大聖堂の精神史 テクノゴシック

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]