忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHK「ハーバード白熱教室 第10回」をノート取りながら観てみた。

先週twitterで「皆でハーバード白熱教室を観ながら
ノートをとって、終わったらupして見せ合おう」
みたいな企画をしてる方がいらっしゃいまして、
私ちょうど外出してたので参加できなかったんですけども
一週遅れてやってみました。ぼっちパワー遺憾なく発揮。



観たのは第10回「アリストテレスは死んでいない」。
ちなみに、番組の存在は知っていましたが、
私がまともに観るのは今夜が初めてでした。

取ったノートは以下の4ページ。





きれいに前後半で2ページずつ。紙のサイズはA5です。
もっと大量になるかと思っていたのですが、
簡潔なフレーズにギュッと情報が濃縮されていて
存外コンパクトにまとまったノートになりました。



授業のテーマは「正義」。

カントら近代のリベラル派の考え方と
アリストテレスのいわゆる古典派の考え方を、
近年実際にあった訴訟を例に比較・議論し
「正義」にアプローチしていく面白い授業でした。



まぁ実際、内容はもっと詳しく、まじめな
ご専門の方に聞いていただく方が良くって……。

やってみて思ったのは
「ノート取りながらNHK教育観るの、面白い」
てことでした。

たぶんノート取ってなかったら、上記の
「面白い授業」て感想も出てこなかったと思うんです。

私TV観るときいつも「ながら」なので、
相当「へぇぇ~~」と感心したり
冗談で笑ったところくらいしか憶えてないんですね。

でもノートを取ろうとすると、必然的に
「TVを観ること」に集中しますから、
俄然頭に入ってくる情報量が増えますね。

いや、至極当然のことなんですけど、自分で実践してみて
こんなにも違うものか、こんなにも自分は普段
「つまらない」見方をしていたのか!! と衝撃を受けたので。



まぁがっつりノートを取れる講義形式の番組は
そうそうあるもんじゃないんですが……。

それでもこれに味を占めて、教養系の番組を観るときは
PCを閉じて、ノートを開いて、気になった固有名詞だけでも
控えるようなことをこれからはやっていきたいな、と思いました。
もったいないもん、目の前で面白いことが言われてるのに逃すなんて。

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]