忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

爪を塗る

バイトも明けて、ひっさしぶりに爪塗りましたよ。

勢い余ってパープル

まぁしかし、塗るたび思いますけど、ホント労働に不向きな手になりますね。

拍手[0回]



オシャレというのは実用性を犠牲にして得られる、というのは同意するに容易な言説だと思いますが……。

自分がオシャレしてるっていうのを忘れて、ワイルドに行動すればいいんですけどね。

しかし現代人(特に都市生活者)なんて須く鏡の国の住人ですから。

いつも鏡見て生活してるようなもんですから。

人によって程度こそあれ、オシャレしたからにはそのことを忘れるわけにはいきません。



しかも爪塗った場合、場所が場所だからね。

手先じゃあね。

何かするたび目に入る。

目に入るたび、剥がれちゃいけないと気を遣う。

動きづらくなります。



トップコート塗ったって剥がれるもんは剥がれますからね。

前ネイルサロン行ったとき聞いた話だけど、家事・炊事のとき絶対ゴム手袋して、ネイルアート2週間持たす人がいるらしいですよ。

畏敬の念と「何もそこまで」感が手を取り合って湧いてきますが。



それでもやっぱり塗っちゃうんですよねー、爪。

パープルとかそういう好かれ嫌われが激しい色塗ると、もはやナルシシズム、自己マンの領域ですが。

まぁ塗ってると落ち着くんですよね、少なくとも私に関して言えば。

「細かいところまで意識している自分」ってのを演出できてるぞ、と自己暗示して安心するのです。

如何せん鏡の国の住人ですから。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]