忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徒歩

キホン自転車移動をする人間なのだが、今日は諸事情重なって、徒歩メインで移動している。

今も歩いている最中である。

よりにもよってこんな寒い、しかもピンヒールのブーツ履いてるときにそれってどうなの、という感じなのだが、とりあえず諸事情あったのだ、仕方あるまい。

拍手[0回]



で、思ったのだが、というか改めて身に沁みて感じたのだが、やはり足で移動するのと自転車で移動するのとは、違う。



まず私の個人的なことから言わせてもらえば、とかく距離より時間で道を憶える人間なので、移動手段を変えると、普段使っている道でも合っているかどうか不安になる。

「ここから大体何m先を曲がる」とかではなくて、「自転車でどのくらいこいだ所を曲がる」といった具合に、目ではなく身体に道を憶えこませているのである。

距離を「距離」そのものではなく「速度×時間」で把握しているのですな。

だから自転車だと一瞬のところを歩かされたりすると、「え〜 こんなに遠かったっけ〜」と不安になる。



またこれも私の趣味なのだが、スピード狂の気があるので、徒歩で移動するのはもどかしい。

徒歩なら自転車に乗っていては気づかない街並みのディテイルまで目に入る等、メリットがあることは認める。

しかしやはり物足りない。

風を切らせてくれ。

そうそう、だからいちばん好きな移動手段は高速道路を自動車で、だったりする。



それとは別に実感として得たのは、徒歩の方が断然「身体」を意識するなぁということである。

自分の身体の動きに合わせて、靴底が地面を蹴る音がする。

どんな路面を歩いているのか、靴底から伝わってくる。

脚の筋肉がリズミカルに動くのがわかる。

etc,etc.

私は日頃から自分の身体に余所余所しさを感じている人間なのだけれども、普段歩いて地面と身体を接触させるということをしていない、というのもその一因かもしれない。



これからは、時間に余裕がある日は歩いて通学とかしようかしらん。

いや、たぶんしない。

面倒臭いし、当分は風を切っていたい。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]