忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小さな一日 〜お茶とねことすげこま君〜

今日は特に何もありませんでした。

と言ったら妙だけど、不思議と気分が落ち着いてます。

落ち込んでますと書いたって語弊はないがな。

拍手[0回]

あ、でもホント特に何もなかったのよ。

何も考えることがなかったと言うべきかしらね。

ぐしゃぐしゃいろいろ考えて苛立ったりはしなかった。



041113_1135%7E01.jpg


久しぶりに FRESHNESS BURGER でごはん。

度胸がなくていつもランチコンボにしてしまう……。

ここのお茶、味がAmericanなドギツさで好き。

でもボッてんだろうな。

ティーバッグだけで売ってないか探そうかな。

ってか、ティーバッグのタグにLove is not love which alters when it alteration finds.−Shakspeare って!

「『変わったから』って変わってしまう愛なんて愛じゃない」って?

同感しなくもないけど、ハズカシくないのか



041113_1225%7E01.jpg


高田馬場駅裏? のブックオフの前でひなたぼっこしていたのらねこ。

誰かが段ボールとネコ缶を用意してあげたみたい。

必死さとかなくって、大丈夫かよとも思ったけど、安心もした。



ブックオフで買った『すげこま君』が面白い。

メガネラブのゆきるさんが推してたので知ってはいたのだけれど、まさかここまで理想のメガネくんを描いていたまんがだったとゎ

やーね、中身ちらーっとお話しすると、



新任教師の松沢先生(♀)に心ときめかす変態メガネ男子高生菅駒(すげこま)くんだが、ひとに愛されたことのない彼は彼女をどう愛していいかわからず、松沢先生との幸せな愛の行為を妄想しながらも、その一途で健気な想いを松沢先生へのサディスティックな行動でしか表現できない。にも関わらず自分を「大切な生徒」として優しく接する松沢先生の笑顔に頬を染める、という……。



もう聞くも涙 語るも涙のラヴコメディ。

いや、まぢですげこまくんに共感すら覚えたんですけど。

このあらすじ書いてるBGMが『ここでキスして。』とか、死ねといわんばかりなんだけど。

くっそう、会いたいなぁ代々木公園の君。

あれっきりほーんとなーんにもないもんなぁ。ふーんだ。

着メロ『あなたのとりこ』とかにしてしまえ、待ち受けも変えて恋するケータイにカスタマイズだ。




結局一日の最後は色と怒りとに染まるのが私、らしいです。ハイ。
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]