忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

測量野帳デビュー3ヶ月目

3月の頭から使っております、コクヨの測量野帳。



トライストラムスコラボの、鮮やかな黄色のやつです。
Stationery | trystrams




メモ用のトラベラーズノートパスポートサイズと
スケジュール用の宝塚歌劇手帳を使っていた時期が
あったんですが、ノートが何冊も鞄にあるのは
煩雑だなぁと感じ、できるだけ薄いもの一冊に
まとめたいと思っていたのです。

測量野帳の存在自体は以前から知っていたのですが、
実物を見て、薄さ&表紙の頑丈さにびっくりしました。
このコラボ野帳は色も可愛かったので、購入。





スケジュール記入用に、OSANPO Shoppingさんで
無料配布しているPDFリフィルを貼っています。
【 2014年版 】 トラベラーズノート用の1ページ月間スケジュールリフィル!カレンダー付き。|OSANPO Shopping

トラベラーズノートレギュラー用のものですが、
倍率80%で印刷すると、測量野帳サイズになります。

今の測量野帳を使い終わっても、
次のに貼り直せるようマステ使用。

リフィルには時刻用のめもりが入っているのですが、
私は時間軸としては使わず、書く内容ごとにカラム分けしてます。
左から、その日の行き場所・イベント、発売日・〆切情報、
予定、憶えておきたい友だちの予定です。






また、私は具体的なスケジュールを書く手帳とは別に、
卓上カレンダーにシールを貼って
「この日何らか予定がある」というのを思い出す
リマインダーとして使っていました。

業務形態が変わる関係で、この卓上カレンダーを
持ち運べるようにしたいなと思っていました。

そこで、測量野帳の裏表紙に無印良品の
月間カレンダーシールを貼って、
役割を引き継ぐことにしました。

机上でスマホスタンド等に立てかければ、
卓上カレンダーになります。

カレンダーシール 2014年3月~2015年3月 | 無印良品ネットストア



あつらえたようにジャストサイズ!
しっかり貼りつきますが、きれいにはがせます。
記入欄はかなり小さいので、すごく細かい文字で
書き込むか、シールorスタンプを使うしかなさそう。

空いたところには、次月以降のミニカレンダーシールを貼っています。
【楽天市場】カレンダーシール [m]:雑貨メーカー直営店舗アーティミス







裏見開きに付箋・マステ。




あとは普通にメモ帳として使っています。
本当に何でも書いてます。


横向き・縦3分割にして、漫画のネームを描いたページ


17年ぶりの東京ディズニーランドに行くにあたり、
ディズニーファンの友人たちに聞きまわった
おすすめアトラクション。
当日はこれをチェックしながら周りました。


東京スカイツリーのスタンプ。


観劇メモ&タカラジェンヌさんのお茶会トーク内容メモ。
暗闇の中や、前を向いたままで書いているので、
字ぃめっちゃ汚いです


観劇遠征時の行動予定表。


今読んでいる本が手強く、何日にもわたって
読んでいるので、見開きの右ページを読書ノート、
左ページをその時々のメモに当てています。




現在の課題。
その場限りのメモと、数週間先まで
必要になるメモを、どうやって併存させるか。

新しく試そうと思っているもの。

裏表紙カレンダーに、そんな何ヶ月も先の
ミニカレンダーは必要ないなと思い、
貼り直せるラベルを何枚か貼ってふせん代わりにしようかと。

100円ショップチェーン「Seria」で買った
「取ってもキレイ」ってやつです。

こちら↓を参考にさせていただきました。
最近ハマってる手帖術~付箋編~ | 九州からの風の便り


一日の動きを詳しく書きたくなることも
あるかもしれないので、これまたSeriaの
スケジュール付箋「時間」も持ち歩いてみます。
数枚貼っときゃ良いか

拍手[2回]

PR

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]