忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月22日は「いい夫婦」の日☆


昨日あんなことを書いたら、ポストに入っていたフリーペーパーにいきなり夫婦ネタが特集されていたので、早速紹介してみる。

11月22日の「いい夫婦」の日にちなみ、特集タイトルは「検証! “いい夫婦”“いい家族”伝説」

ちまたで言われている“いい夫婦”“いい家族”のイメージがありますが、それを実際に「理想」と考えてる人、そして実行している人の割合を検証する……という企画です。



インパクトあったのは

「出かける夫を玄関まで見送り、

帰宅を出迎える」
という「いい妻イメージ」への回答。

このイメージに対する全体の回答は、

 理想として「いい妻だと思う」 73.4%

 現実では「そうしている」 39.3%

と、実行が伴っているかはさておき、これを「よし」とする人がマジョリティー、っていう結果でした。



でも、面白いのはこれへのコメント♪



 ■ 男の人は尊敬してあげないとね。態度で示すのは見送りと出迎えくらいかも(30歳)

 ■ 夫は帰りが遅いからたいてい寝ている(42歳)

 ■ 時代錯誤。夫に仕えているわけじゃあるまいし(40歳)

 ■ 共働きだから無理。いい妻って専業主婦のことなの?(39歳)



ぶっちゃけ、ウケたw 「時代錯誤」てww

そして。割れるもんですねー、価値観って。



「古き良き」スタイルを是とする人もいれば、どうでもいいとする人もいる。

その並存を理解しなきゃね。

んで、たぶんこういうのを「どうでもいい」って考える女性は、ちゃんと「どうでもいい」って考える男性と結婚するんですよ。

「伝統の喪失だ」って嘆かれたって、要はお互いに敬意を抱いていれば良いんでしょ?

ちゃんと愛し合っている「いい夫婦」なら、いちいちそんな行動しなくても「いい関係」を別のかたちで保っていけると思うのです。

型に捕らわれんな! 大事なのは「実」だぜ、「実」!!




拍手[0回]

   【補足データ】

フリーペーパーのタイトルは「女性のための生活情報誌 リビング」

メインターゲットは、首都圏在住の主婦みたい。

Web版として「使えるクチコミ情報サイト えるこみ」というサイトがあります。

今回の特集は、その「えるこみ」で10月13日〜17日に募集して集まった、22歳〜71歳の女性、1198名の回答が基になっているそうです。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]