忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログ

あの、そろそろ言っておきたいんだけど。

ここの名称『村崎式子日記』てのに騙されてここを日記ブログだと思ってらっしゃる方々がいるようだけど、私、そんなつもりないからね。

たまたま私のあだ名が「村崎式子」だったから、『紫式部日記』もじっただけだからね。

ていうかそもそも私

拍手[0回]

オンライン日記ってあんま存在意義感じてないし。

いゃね、これをご覧の皆さんがオンライン日記つけてようがいまいが、それは構いませんよ。

ただ、私個人の意見としてね。



どうもね、せっかく世界につながる道具なのに、そこで自分の日常を綴るというのに疑問を感じるんですよ。

コミュニケーションツールじゃないですか、ウェブって。

他人とつながる方法じゃないですか。

せっかくそういう場なのに、そんな露出狂趣味なことされても……って思ってしまうのです。

まあそういう場だからこそ露出なさるんでしょうが、、、。



あーまぁ私も含めて露出狂世代ですからね、こないだ社会学の講義で聴きましたさ、みんなそーなってるみたいなこと。現代人は監視されたがっているみたいなお話よ。そうやって自分の存在確認するんだとかそーゆー。



あ、でもやっぱブログを日記にしてるってのは抵抗がある、なぁ。

コメント機能とかTB機能とかあるってことは、「読まれる」という一方向的受身コミュニケーションだけではなく、言葉をやり取りして相互に言語コミュニケーションするためのツールなワケでしょ。

そういうのでさ、誰もレス出来ないような日常の些事を書くのは如何なものか、とか思ってしまうのですよ。

毒にも薬にもならないこと書くのはどうかな、と思うのですよ。

あ、だからくだらない内容でも、読んだ人が大ウケして思わずコメント残してしまうようなブログはアリだと思ってますよ。

相互に言語コミュニケーションしてますからね。

誰もコメント付けられないようなアカデミックな内容も、タメになるから立派だと思います。

内容がしっかりしてれば参照しました、つてTBできるし。

ていうかそれがウェブサイトとかウェブログの本来の在り様でしょ。



まぁ私も何回か書いたけどね、些事。

でもそこから少しは薬に(すなわち毒に)なりそうな話に発展させてきたつもりだし。

露骨に薬(=毒)になる話題を中心に展開してるつもりだし。

自分のこと書いても、結局は私を含む現代人の傾向だと思って書いてるし。

(もしそう思えない記事があったら言ってください、納得させていただいたら消します。)

(ていうかこの記事を消せ、とまず言われそうだ……。)



んー、だからブログ=オンライン日記、だと思ってる方はまず、誤解してるかな、と思うのです。

わかってやってるならいいけど。



あと、そういう訳でここを日記ブログだと思ってらっしゃる方、紛らわしいタイトル付けてすみません。

でも「普通の」日記書いてるつもりはないので。

まだ汎用性のある、ちょいちょいアカデミックなこと書いてるつもりなので。

書けてない? ごめぇん。数値データの裏づけとかほしい? んー、がんばる。



それでは失礼の数々、ご勘弁くださいまし。

特にオンライン日記作家の皆さま、読まなかったことにしてくださって構いませんので。

そして都内在住女子大生の日常が覗きたい皆さま、でしたら他行ってくださいまし。ね。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]