忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『大人』東京事変


大人(アダルト) (初回限定盤DVD付)
大人(アダルト) (初回限定盤DVD付)




我が「就活」闘争に巻き込まれてレビュー書いてないの忘れてた。



家にDVDプレーヤーはおろかTVすらないのに、限定盤買ってます。

だって行ったレコード屋に限定盤しかなかったんだもん。

でも嗅覚と聴覚の融合、ってのもけっこう面白いです。

紙の匂いが混ざっちゃってちょっと嗅ぎ心地は悪いですが、楽曲の雰囲気によく合った香りです。



えーと、実は前作の『教育』は、「東京事変」と言うより「椎名林檎バンド」と言った趣で、正直あんまり好きじゃなかったんです。

でも今作はなんだか、その辺が解消された感じ。

一流のミュージシャンが集まって音作ってるぜ! って感じがきちんとします。

この辺今月号の『H』だかどっかで林檎ちゃんが言ってたことの受け売りなんだけどね。。。



『H』のインタビューによれば、過去の名作と言いますか、事変メンバーが好きな音楽をトコトン下敷きにして、その上に新しい音を作ろう! ってハナシだったみたいです。

確かに、素人耳にもジャズ・ボサノバ等の要素が色濃くなっているのは明らかです。

イヤな言い方をすれば、オタクっぽい音に仕上がってる。

だからこそメンバーの楽しそうな様子も伝わってくるんですけどね。



ただ、です。

それで東京事変が、単なるアレンジバンドになっていってしまわないか心配。

『喧嘩上等』なんか間奏に『Jazz a go go』入ってますしね。

それで耳が引きずられて、ちょっと『唄ひ手冥利』っぽいな、とも思ってしまう。



まぁいずれのメンバーも只ならない方々ばかりの集団ですから、そんな杞憂裏切ってくれるとも期待しているのですけれどね。

拍手[0回]

教育
教育




『H』2月号





唄ひ手冥利~其の壱~
唄ひ手冥利~其の壱~

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]