忍者ブログ

紫式子日記

メインが耽美系アート・映画・絵画から、文房具・ライフハックに移行しています。だいぶ世俗化しました……。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画『GOEMON』

GOEMON (江口洋介 主演) [DVD]
GOEMON (江口洋介 主演) [DVD]


和サイバーパンク映画!!
改めて私は紀里谷監督のセンスが好きだなーと思った。

時代劇だってことは忘れて観た方が楽しめるかも。
あとは時代考証とかもろもろブッ飛ばしてるので、
どーしてもという方は日本文化を勘違いした
外国人映像作家の作品だと思って観ると、
映像や音楽の素晴らしさに集中できるかも☆

あ、和モノをSFちっくにアレンジしているせいで、
徳川軍がスターウォーズの帝国軍そっくりです



以下、てけとうなメモ。

・五右衛門と才蔵の相思相愛ツンデレっぷりは何だあれ、腐女子を狙ったつもりか!
・一緒に観た『おくりびと』ではうざかったヒロスエのロリ声も、
 非現実なこちらの映像ではしっくり来ていました
・紀里谷監督は本当に要潤の使い方をわかってらっしゃる……。
・チェホンマンが秀吉の用心棒役なんだけど、そんな役やって本国で叩かれないかしら
・中村橋之助だけが「本物」すぎて浮いていました

・『キャシャーン』みたいに最後に蛇足な語りが付くとかは流石になかったです
・でも相変わらず脚本には論理的必然性が欠けていました
・とりあえず平和主義ムービーなのに戦闘シーンがカッコよすぎるのをだな!!


あと『キャシャーン』の麻生久美子の衣装でなんとなくわかってたけど、
今作のダンスシーン(最初の方のやつ)で再確認した。紀里谷監督は脚フェチ。


チケット代にすると1300円相当かなー。
私は1550円で観ましたが……。
ちなみに私の中での『キャシャーン』の評価は950円です。



CASSHERN [DVD]
CASSHERN [DVD]

拍手[0回]

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:
紫式子
HP:
性別:
女性
趣味:
ぱっと見文化的なこと
自己紹介:
なんか王道はずれてるのが好き。
テーマにまとまり無くてすみません。
残念ながらこれが私です。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]